« 六義園の夜桜 | Main | 2009年春・台湾(5)宜蘭・朝の風景と宜蘭酒廠 »

2009年3月29日星期日

2009年春・台湾(4)サヨンの鐘~映画『練習曲』の舞台~

 また台湾旅行の話に戻る。映画『練習曲』の一場面となったローカル駅・漢本駅を訪れたが、映画ではその後、青年が訪れた別の場所で原住民と思しきお年寄りが日本語の歌を歌っている場面があった。
 この歌は『サヨンの鐘』という歌である。日本統治時代、台湾・宜蘭県にあるタイヤル族の村に勤めていた日本人巡査に召集令状が届き、学校の教師をするなどその村の人たちに慕われていたその巡査の出征に際して村の人たちは彼の荷物を運んで見送ることにした。当時17歳だったサヨンという少女も荷物運びの手伝いに加わったが、折からの暴風雨の中サヨンは足を滑らせて水かさが増した川の激流に呑み込まれそのまま命を落としてしまう。そしてその話を聞いた当時の台湾総督がこれを「少女が命を落としてまで出征する巡査に尽くした」という「愛国美談」とし、遭難場所付近に「遭難碑」を建てさらにその村に鐘を贈った…という話である。
 この話をもとに日本では西条八十作詞・古賀政男作曲による『サヨンの鐘』という歌が作られ、渡辺はま子がこれを歌い日本・台湾でともに流行ったそうで、お年寄りが歌っていたのはこの歌である。さらにこの話は後に李香蘭主演で映画にもなったそうである。

Imgp4057  その後蒋介石時代になりこの鐘は撤去されてしまったが、今日また復元されている。漢本駅から区間車で北へ1駅、武塔駅で降り、駅前の道路を下ると蘇花公路に面した大きなサービスエリアがある。そのサービスエリアの奥が公園となっていて、ここに当時の鐘とともに新しい碑が建っている。



Imgp4061  サヨンの故事を記した碑板。中国語・台湾国語では「莎韻之鐘」と書く。
















Imgp4064  上述の通り、復元された「サヨンの鐘」は蘇花公路のサービスエリアの隣にあり、休憩のため停まる長距離バスからたくさんの人がここに降り立つのだが、「サヨンの鐘」に足を運ぶ人は少ないようで、殆どの人はそのままサービスエリアにだけ寄って行ってしまうようである。



Imgp4068  駅のほうへ戻り今度はサービスエリアとは逆の方向に歩き、小学校の前で線路をくぐると「武塔社区」という小さな集落がある。2分くらいで家が並ぶ道を抜けてしまう、小さな集落である。




Imgp4114  この道をまっすぐ行くと、突き当たりで道がかつて堤防だったと思われる場所を巻くように登っていく。この堤防らしいところの端に古い石碑が立っている。これが当時建てられた「遭難碑」である。






Imgp4073  日本の普通のお墓と同じくらいの大きさである。碑文は相当削り取られているが、「愛国乙女サヨン遭難之碑」と刻んであったのがわかる。削られた「サヨン」の時の横に誰かがその文字を書いているが、誰が書いたのだろうか。
 碑そのものも、相当削られている。



Imgp4078  「年九月二十七日遭難」だけが辛うじて読み取れる。







Imgp4067 Imgp4118  集落の様子もぼちぼちと紹介。線路をくぐる際の壁には「国旗や国歌に敬意を払おう」というスローガンを記した古い絵が描いてある。他方、くぐって線路を持ち上げる壁には原住民のかつての暮らしを描いた現代的な絵が埋め込まれている。

Imgp4094  別の線路をまたぐ道では、社区の人たちが井戸端会議をしている。






Imgp4095 Imgp4089  堤防の上から見た社区の様子。山に囲まれた本当に小さな集落である。
 広場の石像、正面から見ると本当に射られてしまいそうである。


Imgp4106  集落の隣を流れる川、サヨンが流された川もこの川かあるいはその支流なのか。貨物列車が通り過ぎていく。






Imgp4070  戸数が少ない社区ゆえスーパーマーケットというのは成り立たないのだろう。野菜や果物を載せたトラックが社区の中を走り回り、住民の頼りになっているようだ。
 社区には乾物や缶飲料を売る店があった。そこの店主としばし話をしたが、日本語で「当時とは道も川の流れ方も変わった」と仰っていた。年齢的に、「当地の言葉と日本語が身についた」世代なのだろう。

 『サヨンの鐘』の話は、『練習曲』を観てあれこれ調べるまで知らなかった。現代の台湾映画を見てその場面を訪ねることで、かつての台湾の物語やそれを題材にした日本の歌を知った次第である。またそのおかげで、今日の台湾の小さな社区を訪れるという縁ができたのである。

*参考:国立民族学博物館みんぱく映画会「サヨンの鐘」上映会
シネマファクトリーチェン・ホァイエン監督&イーストン・ドン インタビュー

|

« 六義園の夜桜 | Main | 2009年春・台湾(5)宜蘭・朝の風景と宜蘭酒廠 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/44508381

Listed below are links to weblogs that reference 2009年春・台湾(4)サヨンの鐘~映画『練習曲』の舞台~:

« 六義園の夜桜 | Main | 2009年春・台湾(5)宜蘭・朝の風景と宜蘭酒廠 »