« 2009年春・台湾(7)宜蘭・中山公園と台湾戯劇館 | Main | 『NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回 アジアの一等国』 »

2009年4月4日星期六

2009年春・台湾(番外編)玄関の外で靴を脱げ?

200903221  今回の台湾旅行で「あれ?」「おっ」と感じたことをぼちぼちと。
 宜蘭設治紀念館にて、展示がされている日本式のお屋敷の中に入ろうとしたら写真の通りの掲示があった。「靴はガラス戸の外で脱いでください」とのことであるが、ここでいうガラス戸は入り口の扉のことであり要は建物に足を踏み入れる前に、玄関ではなく玄関に入る前に靴を脱いでくださいということであり、日本人的には日本様式の家に入るのに玄関の外で、扉を開ける前に靴を脱ぐのは不自然だと感じた。昔のものを保存しているのならさておき、復元なのだから日本様式の靴の脱ぎ方をしていただいても、させてもよさそうなものであるが…「一段低い玄関に下駄箱を置く」というのは残っていなかったようだ。
 台湾(のみならず中国でも)では玄関が一段低いというのはあまりなさそうで、ゆえに建物の外で靴を脱いでいただく、ということになるのだろうか。私は建物の外に靴を並べておいたが、他の台湾の方々は建物の外で靴を脱ぎ、靴を持って記念館に入っていたと思う。
 隣にある旧宜蘭農林学校校長官舎では「玄関で靴を脱ぐ」という日本人的には自然なスタイルだったと記憶していますが…中国だと、歴史的建造物に入る際には靴をビニールで覆って入ってもらう、ということが多いですね。

|

« 2009年春・台湾(7)宜蘭・中山公園と台湾戯劇館 | Main | 『NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回 アジアの一等国』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/44567675

Listed below are links to weblogs that reference 2009年春・台湾(番外編)玄関の外で靴を脱げ?:

« 2009年春・台湾(7)宜蘭・中山公園と台湾戯劇館 | Main | 『NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回 アジアの一等国』 »