« 2009年春・台湾(番外編)日本で大ブーム? | Main | 海南鶏飯食堂@麻布 »

2009年4月19日星期日

2009年春・台湾(番外編)高雄・美麗島駅

Imgp4329 Imgp4320 Imgp4325  また先日の台湾旅行から。高雄の街にも去年から地下鉄(高雄捷運)が走るようになった。
 写真は高雄捷運の美麗島駅にて。「光之穹頂」という題のステンドグラスが天井を覆っていて、地下鉄の駅とは思えない美しさである。古くからある駅を文化財とすることはよくあるが、とかく没個性的になりがちな新しい駅にもこうして芸術を持ち込むことが出来る。
 このステンドグラスは「水仙大師」ことイタリア人であるMaestro Narcissus Quagliataによる作品で、誕生・成長・栄光・壊滅そして再生を表しているのだそうだ。

P1000619 P1000613  地下はめったに見ることの出来ない芸術作品であるが、地上に出るとすぐに食堂が並んでおり、高雄の人たちの日常に戻る。ちょうど昼食時だったので、汁のない肉絲乾麺をいただいた。

P1000620 P1000617_2  隣の店ではいろいろな具を皮に包んだ「三代春巻」なるものを売っていた。当地の名物として新聞などに取り上げられたことをアピールしていたが、確かに昼休みに昼食をという人たちに売れていた。これと鶏肉飯や肉燥飯をセットで頼んでいる人が多かった。
 台湾高鉄ができてから、台湾西部各地への足がとても便利になった。こうして帰り際に高雄へも寄ることができる。

(参考)高雄捷運高雄捷運公共藝術中心

|

« 2009年春・台湾(番外編)日本で大ブーム? | Main | 海南鶏飯食堂@麻布 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/44716104

Listed below are links to weblogs that reference 2009年春・台湾(番外編)高雄・美麗島駅:

« 2009年春・台湾(番外編)日本で大ブーム? | Main | 海南鶏飯食堂@麻布 »