« 夜桜を撮ってみた | Main | かつての通学路を歩く(2) »

2009年4月12日星期日

かつての通学路を歩く(1)

 先日休みを取った際に、「かつての通学路を歩いてみよう」と思い立ち、かつての母校のある街へと行ってみた。(「かつての通学路」といっても、「H送大学の学習センターから最寄り駅へ向かい、そのまま居酒屋に吸い込まれる」という通学路ではありません

Imgp4509 Imgp4510  たまに使った「町内会の名前を冠した駅」からだと私の母校までは一本道である。道路沿いにはかつてと同じ食堂が、今でも軒を連ねている。


Imgp4513  この店も健在。授業や稽古のあとでよく行ったものである。






P1000682  店内の椅子やテーブルも、お冷やの氷も、学生の頃と変わらないような気がした。







Imgp4507  実は私の母校は9年前に別の場所に移転しており、もうこの地にはない。跡地はどうなっているかと思ったら再開発が進み、もはやかつての校舎は残っていない。まぁ学校自体は新しい土地でしっかりと活動しているわけであり、かつて母校があったこの地に建つ新しい建物なり施設がこの街に根付き、この街の人たちに親しみを持って迎えられることを期待したい。かつての我々がそうであったように。
 写真の道路を右に行くとかつての正門に、左の坂を下るとかつての学食や生協の裏に出る。左側の坂沿いにはアパートが多く、このあたりには同学が多く住んでいた。
Imgp4506  このあたりがかつての正門だろうか。今は賃貸マンションの建設中である。この賃貸マンションには「町内会の地名」が冠せられるようだ。





Imgp4503  向かいの女子高校も白い壁の綺麗な建物になったな…と思ったら、校門から男子生徒も出てきた。今は共学になっているようだ。
 学校の壁には卒業生が北京五輪に出たことを祝す垂れ幕が掛けられていた。「著名なレスラー」も、ここの学校出身だとか。


Imgp4494  ここから普段の通学路を目指して歩くのだが、ちょっと道をそれて近くの商店街の方面へ向かう坂を下ってみる。かつて体育館があった場所には、高齢者福祉施設と障害者福祉施設を兼ねた建物が建てられている。




Imgp4497  学校の裏手もかつてとは違い、歩道が広い綺麗な道路になっている。
 かつての校庭付近は公園になるようで、いまのところ工事現場には母校の跡地であることを示す名前が冠してある。まぁ、名前は変わるのかもしれませんが。
 写真が多くなりそうなので、肝心の「かつての通学路」については別にアップします。

|

« 夜桜を撮ってみた | Main | かつての通学路を歩く(2) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/44653737

Listed below are links to weblogs that reference かつての通学路を歩く(1):

« 夜桜を撮ってみた | Main | かつての通学路を歩く(2) »