« 2009年・ポルトガル旅行(12)ドウロ渓谷のポサーダに泊まる | Main | 2009年・ポルトガル旅行(14)リスボンの路面電車と路面電車博物館 »

2009年9月29日星期二

2009年・ポルトガル旅行(13)ポルトの路面電車と路面電車博物館

Imgp6214 ポルトガルの路面電車といえばリスボンのそれが有名だが、ポルトにも古いスタイルの路面電車が走っている。写真はクレリゴス教会からリベルダーデ広場への坂を下っていく路面電車。
Imgp6052  ポルトの路面電車は3系統あり、ドウロ川河岸を走る1番、上写真の裏手にあるカルモ教会からドウロ川に向かって下っていく18番、そして上写真のようにカルモ教会からリベルダーデ広場へ向かって坂を下り、再び坂を登って今度はリベルダーデ広場の中程に戻ってきて再びカルモ広場へと戻る22番の3系統である。
 リスボンでは路面電車が頻繁に街を走っているが、ポルトでは本数はあまり多くなくだいたい30分に1本という感じであり、また昼時には本数が減るような感じがした。
 ポルトでは一度はこうした古い路面電車は全廃されてバスに取って代わられたのだが、最近また復活してこの3路線で路面電車が走っている。
Imgp6110  1番系統の途中駅、そして18番系統を坂を下った終点の駅Massarelosマサレロス駅のすぐ近くに、路面電車博物館がある。この博物館は前述の通り18番系統の終着駅にあり路面電車の車庫や運転手の詰所も兼ねているようで、博物館の中で運転手が車内で売るチケットを受け取ったりしていた。18番の路面電車を降りて「Museu(博物館)?」と運転手に聞くとすぐ隣の建物を指差してくれるのですぐわかった。

Imgp6061  博物館の館内。馬車の時代から歴代の路面電車が館内に保存されていて、乗り物好きにとってはポルトの街並みに匹敵する観光スポットであろう。






Imgp6101 Imgp6103  博物館の隣の車庫。こちらが博物館かと見間違うくらいに様々な路面列車が中に停まっているが、こちらは残念ながら中に入ることはできない。



Imgp6113  マサレロス駅を出発しドウロ川沿いへ向かう1番系統の路面電車。







Imgp6116  1番系統が走るドウロ川沿いの路線には、写真のようなより古めかしい路面電車が走っている。こちらは観光ツアー用の列車で、ポルサ宮の近くでこの観光列車のチケットを買うことができる。




Imgp6124  あまり無理がきかないのか馬力が及ばないのか、博物館を後にして18番の路面電車に乗って坂を登ろうとしたら、途中でエンスト?になってしまい動かなくなってしまった。応急処置に時間がかかるようで、カルモ広場までの残りは歩いていくことになった。故障したのが坂を登りきったところだったのが救いか。




Imgp6227  リベルダーデ広場から坂を登っていく路面電車。坂の多いポルトの街は路面電車にとって厳しい環境とも言えるが、古いスタイルの路面電車はポルトの街並みに似合っている。





Imgp6763  一方、ポルトにはMetroメトロと呼ばれる交通機関も走っている。メトロとは言うが新型の路面電車が道路を走ったり地下にもぐったりしてポルトの街を走っており、こちらは本数も多くまた空港やスタジアムなど主要地点を結んでいて利用する機会も多い。写真はドン・ルイス1世橋の上を走るメトロ。

|

« 2009年・ポルトガル旅行(12)ドウロ渓谷のポサーダに泊まる | Main | 2009年・ポルトガル旅行(14)リスボンの路面電車と路面電車博物館 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/46341351

Listed below are links to weblogs that reference 2009年・ポルトガル旅行(13)ポルトの路面電車と路面電車博物館:

« 2009年・ポルトガル旅行(12)ドウロ渓谷のポサーダに泊まる | Main | 2009年・ポルトガル旅行(14)リスボンの路面電車と路面電車博物館 »