« 2009年・ポルトガル旅行(13)ポルトの路面電車と路面電車博物館 | Main | 2009年・ポルトガル旅行(15)ポルトガルで食べたもの »

2009年9月29日星期二

2009年・ポルトガル旅行(14)リスボンの路面電車と路面電車博物館

 前回はポルトの路面電車博物館を紹介したが、続いてリスボンの路面電車博物館の紹介。帰りのフライトはリスボン発にしていたのだが、ポルト近辺が気に入り結局ずっとポルトやその周りを歩き回ったため、リスボンでは宿泊をせず帰りの飛行機に乗りに行くだけになってしまった。ポルトを発ち午後の早い時間にリスボンに着き、帰りのフライトまでの時間を使ってリスボンの路面電車博物館を見に行った。
Imgp6917  リスボンのカイス・ド・ソドレ駅から15番の路面電車に乗り、Santo Amaro駅で降りたところにリスボンの路面電車博物館はある。4月25日橋の略真下にあり、近くの道路にはこの博物館「Museu da Carris」への案内があちこちにあるのでわかる。「Carris」はリスボンで路面電車やバスなどの交通機関を運営している会社の名前である。


Imgp6934  15番の路面電車は、写真のような新しいタイプの路面電車である。別系統の古い路面電車も博物館の前を通っていたので、別の場所からだと古い路面電車でこの博物館に行くことができるのだろう。





Imgp6919  入り口近くの展示場にはリスボンの路面電車の歴史や現在に関する展示があるだけだったので「路面電車はどこ?」と思ったのだが、係員の人に促されて外に出ると写真のような路面電車が待っていた。この路面電車に乗って館内を移動し、路面電車が保存してある場所に向かうのである。この時は訪問者が私1人だったので、さながら貸切電車のような感じであった。



Imgp6922  館内を走る路面電車の車内。2~3分の移動には勿体無いほどの豪華な車内である。







Imgp6924  展示場に到着。ポルトの路面電車博物館同様に歴代の路面電車が保存してあるほか、かつての切符の印刷所の様子も復元して展示されている。内部は写真撮影不可とのことであった。




Imgp6933  博物館を後にし、残りの時間で街を走る路面電車を追いかけた。ポルトと違い頻繁に電車が走っているので、走っている場所で待っていればすぐに路面電車を見ることができる。





Imgp6940  マスターカードの宣伝を纏った電車を数多く見かけた。大口の広告顧客なのだろう。






Imgp6948  広告のない素のままの電車は少なかった。








Imgp6951  ポルト同様に、重厚な雰囲気の観光列車がやはり市内を走っていた。

|

« 2009年・ポルトガル旅行(13)ポルトの路面電車と路面電車博物館 | Main | 2009年・ポルトガル旅行(15)ポルトガルで食べたもの »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/46341493

Listed below are links to weblogs that reference 2009年・ポルトガル旅行(14)リスボンの路面電車と路面電車博物館:

« 2009年・ポルトガル旅行(13)ポルトの路面電車と路面電車博物館 | Main | 2009年・ポルトガル旅行(15)ポルトガルで食べたもの »