« 2009年・ポルトガル旅行(2)ポルト・Campo dos Mártires da Pátria付近 | Main | 2009年・ポルトガル旅行(4)ポルト・ドウロ川とドン・ルイス1世橋 »

2009年9月9日星期三

2009年・ポルトガル旅行(3)ポルト・Rua de S.Bento da Vitóriaを通ってボルサ宮へ

 前回の続き。
Imgp5477  もと来た道を戻るのではなく、地図を見るとAntigo Palacio do Tribunal da Relação do Porto (昔の宮殿か今の裁判所か何かか)の脇の道、Rua de S. Bento da Vitória(ヴィトーリア通り、でいいのだろうか)がドウロ川への近道なようなのでそちらを下っていくことにした。



Imgp5480  Rua de S. Bento da Vitória。左奥に見えるのはIgreja de Nossa Senhora da Vitóriaという名前の教会。






Imgp5514  教会の前でRua de S. Bento da Vitóriaを振り返る。左の建物はCasa na Rua de São Miguelと紹介されていた。古い建物に青いアズレージョが鮮やかである。





Imgp5513  教会の前にある空き地から、ドウロ川をドン・ルイス1世橋の方向に観る。






Imgp5521  教会から道なりに坂や階段を下っていくと、ボルサ宮やサン・フランシスコ教会を見ることができる。






Imgp5549  右がボルサ宮、左がサン・フランシスコ教会。ボルサ宮は19世紀に商業組合の建物として建てられたのだとかで、裁判(調停?)に使った部屋や会議に使った部屋を見させてくれる。一番豪華な部屋にはステンドグラスが施されており、アラビア文字の装飾が施されていた。ガイドツアーで中を見学するのだが、入ってすぐの中庭で当時交流があった各国の紋章が天井を飾っていたところでガイドの女性が「すみません、日本はありません」と言っていた。

Imgp5526  ボルサ宮を望む広場に立つエンリケ航海王子像。高いところからドウロ川を見下ろすようであり、大西洋に向けて漕ぎ出し遥か遠くをみているようでもある。





Imgp5543  建物の隙間を抜ける道を通っていくと、ドウロ川が広々と目の前に開けてくる。






Imgp5540  川岸に建つ、商店や住宅。川や空の色に埋もれることなく、色とりどりの建物が並ぶ。






Imgp5547  川岸にあるオープンカフェと、街に戻る坂道に並ぶ建物。

|

« 2009年・ポルトガル旅行(2)ポルト・Campo dos Mártires da Pátria付近 | Main | 2009年・ポルトガル旅行(4)ポルト・ドウロ川とドン・ルイス1世橋 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/46169824

Listed below are links to weblogs that reference 2009年・ポルトガル旅行(3)ポルト・Rua de S.Bento da Vitóriaを通ってボルサ宮へ:

« 2009年・ポルトガル旅行(2)ポルト・Campo dos Mártires da Pátria付近 | Main | 2009年・ポルトガル旅行(4)ポルト・ドウロ川とドン・ルイス1世橋 »