« 2009年・環黄海旅行記(8)青島駅界隈 | Main | 2009年・環黄海旅行記(10)青島・微笑照相館 »

2009年10月12日星期一

2009年・環黄海旅行記(9)青島・上海路から青島港へと歩く

Imgp7655 青島に着いたときには港からホテルまでタクシーで移動したのだが、その際の風景がやはり気になったので青島滞在最終日の午後にそのあたりを歩いてみようと思い、車窓から見えた教会がある交差点まで行ってそこから港を目指して歩くことにした。
 広い車道である胶州路と上海路の交差点にある赤レンガ色の建物はセント・ポール教会。ロシア人による設計で1940年前後に建てられたとのこと。


Imgp7658  このあたりではトロリーバスが走っている。








Imgp7679 Imgp7681  教会がある胶州路x上海路の交差点で車道を別れ、やや狭い上海路を歩くことにする。交差点からすぐのところにある中学校(日本の中学と高校に相当)は、1900年に宣教師がこの地に建てた礼賢学校に由来するのだとか。他の建物に囲まれておりまた学校の門から先は木々に覆われていて、中をよく見ることはできなかった。
Imgp7684  この辺りの建物も青島の他のエリアで見た建物同様に土色の壁が多いのだが、上海路から西側へ向かって下っていく通りにある建物は白い壁に灰色の屋根のものが多く、他とは異なる色使いであった。港町の日差しに映える白である。





Imgp7690 Imgp7696  上海路から武定路へと、到着時に登ってきた道を下っていくことにする。午前中に金口路で見たのと同じ色使いの建物が並んでいる。



Imgp7699 Imgp7704  武定路にある幼稚園。欧風の屋根に派手な色使いの壁、そして塀には青島の港近くらしく海をテーマにしたかわいらしい絵が並んでいる。



Imgp7698  屋根の形や色、そして部屋の並びなどは上海の旧租界エリアに残る建物同様にヨーロッパの影響、青島にあってはドイツの影響もあるだろう。






Imgp7708  店のショーウィンドーに毛沢東の肖像画が貼ってあった。何かと思ったらミリタリーショップのようである。







Imgp7709  青島のコンビニエンスストアは「友客」ばかりを見かけた。








Imgp7710  包頭路の坂道を下っていく。旅館の前を学校帰りの小学生が歩いている。中国の小学校では親が学校まで迎えに行って一緒に帰るのが一般的なのか、午後3時くらいになると小学校の門前に親や祖父母などが大勢詰め掛けているのを見ることができる。




Imgp7729  列車が通る線路の下をくぐると旅客ターミナルはすぐである。







Imgp7720 Imgp7714  60周年の国慶節がもうすぐということもあり、港湾関係の役所の建物や線路沿いの壁には国慶節を祝う飾り付けがしてあった。





Imgp7736  旅客ターミナルへ到着。向かいの小さな飲食店や商店にはロシア語やハングルの表記も見られたが「外国語ばかり」ということはなかった。

|

« 2009年・環黄海旅行記(8)青島駅界隈 | Main | 2009年・環黄海旅行記(10)青島・微笑照相館 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/46470348

Listed below are links to weblogs that reference 2009年・環黄海旅行記(9)青島・上海路から青島港へと歩く:

« 2009年・環黄海旅行記(8)青島駅界隈 | Main | 2009年・環黄海旅行記(10)青島・微笑照相館 »