« 2009年・ポルトガル旅行(16)お祭りのスナップ写真 | Main | 星期一=2ª Feira? »

2009年10月4日星期日

2009年・ポルトガル旅行(17)ポルトガルで見た鉄道(路面電車以外)

 先にポルトとリスボンの路面電車を紹介したが、それ以外の「ポルトガルの鉄道」にまつわる写真をいくつか。
Imgp5696 Imgp5700  前にも書いたが、ポルトのサン・ベント駅はアズレージョがとても美しい。戦いの風景のほかに、ホームから外へ出るところには街の女性を描いたアズレージョを観ることができる。


Imgp6888 Imgp6889  上記のサン・ベント駅は旧市街にある駅で行き止まりになっているが、ここから1駅先にカンパニャン駅がある。リスボン方面とポルトよりさらに北をを結ぶ列車はここを通るし、高速列車ALFAなどポルト発の長距離列車の多くはこのカンパニャン駅を起点とする。ここを通るメトロと接している、行き止まり部分は新しい駅舎になっているが、古い雰囲気のある駅舎もまだ残っていて乗る列車によってはこちらからホームに向かう。
Imgp6887 Imgp6891  カンパニャン駅の駅前にも、また古い建物やタイルが眩しい「ポルトガルを感じる」建物が並んでいる。




Imgp6898  ここからリスボンへ向かう際に乗った高速列車、ALFA。ポルトとリスボンを3時間足らずで結んでいる。奥に見える黄色い電車はポルト近郊の街を訪れる際に何度もお世話になった近郊電車。





Imgp6899  折角の機会なのでconforto(1等車)に乗った。飲み物が無料サービスで、貸し出してくれるイヤホンでラジオを聴くことができる。時折大西洋が見えたり収穫近い柑橘系の木々が流れる車窓に目をやりながら、言葉はわからないが音楽の流れるラジオを聴きながらリスボンへの時間を過ごした。



Imgp6724  一方、こちらはポルト北部を走るディーゼル列車。新しい電車やディーゼルカーは冷房が効いて快適ではあるが窓を開けることができず、これはという風景を見てもガラス越しにしか見ることが出来ないが、このディーゼルカーは冷房がないが窓が開くので風を感じながらガラス越しではない車窓の眺めを見ることが出来る。
 近郊列車だったが、私がレグアに向けて乗った際には菓子や水を売る車内販売が回ってきた。

|

« 2009年・ポルトガル旅行(16)お祭りのスナップ写真 | Main | 星期一=2ª Feira? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/46396957

Listed below are links to weblogs that reference 2009年・ポルトガル旅行(17)ポルトガルで見た鉄道(路面電車以外):

« 2009年・ポルトガル旅行(16)お祭りのスナップ写真 | Main | 星期一=2ª Feira? »