« 境港から韓国へ・フェリー「EASTERN DREAM」 | Main | ソウル・仁寺洞で餃子 »

2009年11月23日星期一

ソウル・仁寺洞でたい焼き

 今回のソウル滞在は短かったのだが、その中で食べ物の話題を1つ。
Imgp9060  ソウルの中心部にある繁華街、仁寺洞。








Imgp9064 Imgp9075  仁寺洞キルと呼ばれるメインストリートには陶磁器、書道用品など伝統工芸品を売る店が並ぶ。その一方で若い人向けのアクセサリーや小物を店頭に並べて売ってもいたり土産物屋もあったりする。さらには昔のものばかりでなく現代美術にまつわるギャラリーもあったり自分の作品を売っている人もいたりと、ソウルの伝統的な部分と現代的な部分が混じりつつ芸術を感じさせる店並びと言える。
 仁寺洞キルから枝分かれする細い路地には食堂が並び、歩いた後の食事にも困らない。

Imgp9044  その仁寺洞キルで、ポテトフライとともにたい焼きを並べて売っている屋台を見つけた。ソウルでたい焼きを見かけるとは思わなかった。






Imgp9089  仁寺洞のたい焼きは1つ500ウォン。日本でよく見るそれより少し小さく、皮の表面がパリッとしているのが印象に残った。
 写真では屋台で焼きたてのたい焼きがいくつか並んでいるがその後次々と売れていき、なかなか人気のようである。指さしで買ったのでどう呼ばれているかわからなかったのだが…

|

« 境港から韓国へ・フェリー「EASTERN DREAM」 | Main | ソウル・仁寺洞で餃子 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/46845204

Listed below are links to weblogs that reference ソウル・仁寺洞でたい焼き:

« 境港から韓国へ・フェリー「EASTERN DREAM」 | Main | ソウル・仁寺洞で餃子 »