« 中国インディペンデント映画祭2009 | Main | パスポート更新 »

2009年12月17日星期四

台南担仔麺@水道橋

20091217212  白山通りを神保町から水道橋に向かって歩いていたら、「台南担仔麺」の看板を見つけた。この通りにある、以前紹介した「海南鶏飯」と同じグループで「台南担仔麺」を展開していると知っていたのでそこが模様替えしたのかと一瞬思ったがそうではなく、ここからさらに水道橋に向かって歩いたところで相変わらず「海南鶏飯」は営業している。
 この「台湾担仔麺」、やはり以前拙ブログで紹介した新宿・職安通りの「台湾担仔麺」とは別系統のようである。

20091217208  店内の写真。レジの手前には台湾国語で書かれた台湾紹介の本が並んでいる。入り口には高雄や墾丁のガイドマップが置かれていたし、日本人の女優・田中千絵がヒロインを演じる台湾映画『海角七号』の日本上映を宣伝するチラシも置いてあった。




20091217210  ランチタイムのメニューの中から「魯肉飯」を注文。魯肉飯とは言うが丼に盛られたご飯の上に豚の角煮がどんと乗っており、台湾の屋台で食べる魯肉飯とは全く違う献立になっている。それでも台湾のそれにかけられている豚そぼろの汁がかけられていて、魯肉飯の味は感じられた。
 ランチメニューには酸辣油や牛肉麺やチャーハンといったいわゆる中華料理、そしてなぜかカルビクッパもメニューにあるが、店の名に冠せられている担仔麺もランチメニューに名を連ねている。夜のメニューには一品料理に加えて台湾の屋台よろしく小さなお碗に入った担仔麺があるようだ。
 台湾の魯肉飯とはかなり違うが、甘く煮た豚の角煮とご飯にかかった汁がその味をそこはかとなく感じさせてくれて、これはこれで美味しく堪能することができた。

|

« 中国インディペンデント映画祭2009 | Main | パスポート更新 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/47048473

Listed below are links to weblogs that reference 台南担仔麺@水道橋:

« 中国インディペンデント映画祭2009 | Main | パスポート更新 »