« 2009年・タイ旅行(7)アユタヤ~ワット・プラ・シー・サンペット~ | Main | 2009年・タイ旅行(9)バンコクの学校と幼稚園 »

2010年1月5日星期二

2009年・タイ旅行(8)ムエタイ観戦

 学生の頃(H送大学の、ではない)に『格闘技通信』なる雑誌で報じられるムエタイの記事を読むに連れ、いつかムエタイを生で見てみたいと想っていた。ムエタイが毎日行われるバンコクはバックパッカーの集う所と言われていたが私はそこを訪れることはなく、そのまま約20年(年がわかりますな)が経ってしまった。今回タイを旅行するに当たって楽しみにしていたのがムエタイ観戦である。タイ滞在の2日目にアユタヤに行ったのは、滞在2日目より3日目のほうが良いムエタイの試合が組まれているという格闘技好きな知人のアドバイスゆえである。
Imgp9658  バンコクでは、ラジャナムダンとルンピニーという2つのスタジアムでの試合が権威があるとされ、毎日交互にどちらかのスタジアムで試合を行っている。この日はラジャナムダンで試合がある日なので、そこに向かった。
 リングサイド席2,000バーツの切符を買い、場内へ入った。



Imgp9676  18時30分にこの日の第1試合が開始。この試合が、私が初めてr見るムエタイの試合である
 派手な入場テーマもなく選手が入場し、まずワイクルー(ワイクー)と呼ばれる舞いを披露する。この2人は似たような動きをしているが、時には対戦する2人が全く違うワイクルーを見せる試合もあった。
 殆どの選手が、リング中央で四方に向けて舞いさらにその前後にリングの四隅か四辺に向かって舞う、という感じであった。

Imgp9678  これから戦う2人がリングで交錯し、ワイクルーを舞う。








Imgp9679  試合開始前、セコンドが選手を前に合掌しているのは勝利を祈っているのか、無事を祈っているのか。







Imgp9690  1試合は3分x5ラウンド、ラウンド間は2分の休みである。
 ラウンドの間に跪いてセコンドのアドバイスを聞く選手の姿が印象的である。






Imgp9693  1階席・2階席はラウンドが進むにつれて賑やかになっていく。試合が賭けの対象になっていて、どういう賭け方なのかはわからないがその賭けの声が次第に大きくなり、さらに1~2ラウンドまでは選手の蹴りやパンチにもあまり声が上がらなかったのが3ラウンドあたりからパンチや蹴りの度に「オー」「オー」と大きな声援が沸き起こる。



Imgp9695  ムエタイの試合はパンチやキックの連打は少なく、一発一発重いパンチや蹴りを放ち、そして首相撲からやはり重い膝蹴りを出す試合展開である。
 またノックアウトは割と少なく、この日あった10試合のうち倒されて決着が着いたのは2試合、レフェリーストップだったのは1試合(後述)であり、あとは5ラウンド戦っての判定勝負である。
 写真は選手にとっては最もつらい、そして観客の盛り上がりは最高潮に達する第5ラウンドの攻防。

Imgp9696  結果は引き分け。予想外だったのか「引き分け」という結果が賭けの対象になっていたからか場内がしばし騒然となった。
 この試合も含め、勝敗が明らかになると特に喜んだり悔しがったりせず淡々とリングを下りるのが印象的であった。




Imgp9664  それ以外の試合の様子。第1試合の前には、国際式(所謂普通のボクシング)のアマチュアボクシングの試合が2試合行われた。赤コーナーの選手のシャツには「BANGKOK UNIVERSITY」と書いてあったが大学生なのか、あるいはタイのサッカーリーグにも同名のチームがあったように大学を母体にしたジムの選手なのか。



Imgp9753  ワイクルーを舞う際に頭につけていたモンコン(ヘッドリング)と首にかけていた飾りは、試合時にはリングサイドにかけられていた。






Imgp9771  10試合あるうちのメインイベントは7試合目。プログラムでは対戦カードが太字になっている。
 メインの試合でも入場テーマなくリングに上がり、試合を終えると勝利者インタビューもなく粛々とリングを下りる。試合前に儀式性のあるワイクルーがあるし、選手の体格は真逆だが日本の大相撲に近いものがあるのでは、と感じた。

 メインイベントが終わったあとは再び前座級の試合になるが、第9試合と第10試合に出てきた選手は明らかに少年といえる年頃であった。さすがに体ができていないからか、第9試合では片方の選手が防戦一方になったところでレフェリーが試合を止めた。第10試合が終わった頃には夜11時になっていた。
 一発一発に力を込めるムエタイの試合スタイルは日本で見るボクシングなどとは異なり、ワイクルーや場内の雰囲気なども独特なものがあった。この2日後が実はさらに大きなイベントだったとかで試合中なのにスクリーンでは2日後の宣伝をしていたが、大きな試合でなくともムエタイとは、というところに触れた感のある夜であった。

|

« 2009年・タイ旅行(7)アユタヤ~ワット・プラ・シー・サンペット~ | Main | 2009年・タイ旅行(9)バンコクの学校と幼稚園 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/47216954

Listed below are links to weblogs that reference 2009年・タイ旅行(8)ムエタイ観戦:

« 2009年・タイ旅行(7)アユタヤ~ワット・プラ・シー・サンペット~ | Main | 2009年・タイ旅行(9)バンコクの学校と幼稚園 »