« 台湾からの義捐金 | Main | 201系 »

2010年6月9日星期三

楽天は中国では「楽酷天」に

 日本の楽天が中国でインターネット・ショッピングモールを展開する際のブランド名が「楽酷天」なのだとか。
 IMG_0651上海にいた頃に拙ブログに書いたが、中国で「乐天」=「楽天」といえば「ロッテ」のこと。その記事を書いたときにも日本の楽天が中国で事業展開するときはどうするのだろう、と思ったのだが、やはり「楽天」の名前は使えず「楽天」から派生した、「らくてん」に近い読み方のブランド名にせざるを得なかった、ということか。
 台湾では「樂天市場」のブランドで事業展開できていて、リンク先の通りショッピングモールがある。中国でも「RAKUTEN」とは名乗ることができるのだろうが、漢字圏で同じブランドを使えないのは楽天にとって痛いところか。
 時事ドットコムの配信記事から。

中国名「楽酷天」に=楽天

 楽天は9日、今年10月をめどに中国で始めるインターネット・ショッピングモール事業のサービス名を「楽酷天(らくてん)」にすると発表した。「楽天」と、英語の「cool」に由来し「格好いい」という意味の「酷」を組み合わせたという。同日から出店店舗の募集も始めた。

 「酷」だが、記事の通り日本語の語感とは違うニュアンスがあり、清涼飲料水の「Coo」もこの字を当てていたと思うが、あるいはキャラクターが飲みながら「酷~」と言っていたか・・・

|

« 台湾からの義捐金 | Main | 201系 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/48588076

Listed below are links to weblogs that reference 楽天は中国では「楽酷天」に:

« 台湾からの義捐金 | Main | 201系 »