« 書籍『台湾人生』 | Main | 学士(政治学)を戴く »

2010年8月21日星期六

ノキアの携帯電話で中国語のインターネットラジオを聴く

P1010994

 私はNOKIA-ノキアのN82という携帯電話を使っている。このN82、iPhoneやXperiaのようにアプリケーションを追加することができるのだが、その中にインターネットラジオを聴くことが出来るアプリケーションがあり、インストールして使っている。

 

 ノキアは既に日本市場から撤退してしまっており、この方法でインターネットラジオを聴くことが出来る人は少ないかもしれませんが…

Screenshot00021

 「ラジオ」と名前の付いているアイコンが、この携帯電話でインターネットラジオを聴くアプリケーションである。














Screenshot00051

Screenshot00071

 国別・地域別だけでなく、言語別にラジオ局を探すことができる。勿論中国語もある。












Screenshot00311

 中国や台湾のインターネットラジオ局が表示されるが、簡体字や繁体字のところが文字化けしてしまうこともある。ぱっと見ただけでは、「山東省」のラジオ局なのか「山西省」のラジオ局なのかわからない。「東」が文字化けしているのだろうと類推することはできるが…











Screenshot00301

 中国や台湾だけではなく、世界中のあちこちに中国語インターネットラジオ局がある。














Screenshot00251

 よく聴いているのは、「247 Music Radio Pop」というシンガポールのラジオ局である。中国語のポップスがエンドレスで流れており、台湾や中国で食堂やカフェに入ったりタクシーかバスに乗ったりしている時のような気分になる。昔聴いた曲や上海に住んでいた頃に聴いた曲が流れると馴染みを持って聴いている。
 画面には、今流れている歌の題名と歌っている歌手が表示される。左スクリーンショットは、Kiroroの「未来へ」をカバーした、劉若英の「後來」が流れている時の様子。

 バケット定額にしていれば通信料は一定額以上になることはないし(他機種ではアクセスポイントの関係で定額に出来ないものもある)、このN82は無線LANに対応しているので無線LAN経由でラジオを聴くことができる。
 以前パソコンで聴く中国語のインターネットラジオを拙ブログに書いたことがあるが、携帯電話にインストールなので中国語のインターネットラジオを外でも気軽に聴くことができる。
 もっとも、前述の通りノキアは日本市場から撤退しており、これからノキア製の携帯電話を日本で買う人は少ないだろう。今はiPhoneが全盛だし、他にもXperiaなどアプリケーションを自由に追加することができる携帯電話が数多く出ている。これらの携帯電話でも、「中国語のインターネットラジオを外で聴く」ことができるアプリケーションがあるのだろう。
 海外のラジオといえば、昔は短波放送でどうにか聴くという感じだったのだが、それより良い音質で楽しむことが出来、日本にいながら海外でラジオを聴いている気分になることができるとは、本当に便利になったものである。

|

« 書籍『台湾人生』 | Main | 学士(政治学)を戴く »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/49205807

Listed below are links to weblogs that reference ノキアの携帯電話で中国語のインターネットラジオを聴く:

« 書籍『台湾人生』 | Main | 学士(政治学)を戴く »