« ノキアの携帯電話で中国語のインターネットラジオを聴く | Main | 『台湾都市物語』 »

2010年8月29日星期日

学士(政治学)を戴く

 今般また「ここ」の「こういう制度」を利用して、「学士(政治学)」の学士を戴いた。この制度で学士の学位を戴くのは、ブログを書き始めてからは4年前の「学士(商学)」2年前の「学士(社会科学)」に続いてのことになる(それ以前にこの制度で「学士(学芸)」も戴いている)。
 放送大学で台湾事情を学び、またこの制度を知ってから台湾の政治、台湾アイデンティティの台湾政治への反映にまつわるレポートでこの学位を得ようと思い、必要な単位は放送大学卒業直後に充足していた。だがその後放送大学大学院で学んだり、この制度でも他の方面で学位を得ようとしたりして、後回しになってしまった。
 もっとも学位の取得に必要なレポートは「構想11年、執筆1週間」という感じになり、思ったように書くことは出来なかった。台湾における「地方自治」の概念について「台湾も中国の一部である」という建前であった1949年以降、そしてその法源である中華民国憲法やそこに流れる孫文の地方自治に対する考え方、そして1980年代後半~90年代の「中華民国台湾化」の流れの中での「国」や「地方」に関する考え方の変化をなぞったのだが、これなら11年寝かせることもなかったのでは、というものになった感がある。長い間このテーマで書こうと考えていた割には浅くなってしまったと思う。
 ともあれ長年の想いはこれで一段落だが、今回学位を戴いた政治学に属する分野のみならず映画やヒット曲など「今の台湾」も含めて引き続き台湾には着目し続けていたいし、やはりかつて学んだことがありそして住んで働いたことがある中国についても視線を向け続けていたい。

p.s.2ヶ月前に201系電車に乗ったのは、この試験の帰りです。

|

« ノキアの携帯電話で中国語のインターネットラジオを聴く | Main | 『台湾都市物語』 »

Comments

おめでとうございます。
かつてのゼミ同期としては、鼻高々です。
これからも頑張ってくださいね。

Posted by: あーちゃん | 2010年8月30日星期一 at 上午8:22

あーちゃんさん、ありがとうございます。
ゼミで学んだ頃からは随分と?日が経ってしまいましたが、当時と同じように興味を持ち続けたいと思います。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2010年8月31日星期二 at 上午12:48

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/49290781

Listed below are links to weblogs that reference 学士(政治学)を戴く:

« ノキアの携帯電話で中国語のインターネットラジオを聴く | Main | 『台湾都市物語』 »