« 2010年8月・カナリア諸島旅行(プロローグ)-情報がない! | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(2)サンタ・クルス・デ・テネリフェ »

2010年9月7日星期二

2010年8月・カナリア諸島旅行(1)テネリフェ・スール空港からサンタ・クルス・デ・テネリフェへ

 前回書いた通り、8月に1週間近く休みを取ってカナリア諸島へ行ってきた。今回は往復ともロンドン経由で、ロンドンまでの航空券を手配した上でロンドンからカナリア諸島までは別途フライトを予約した。最近は日本発ではないフライトもオンラインで予約が出来るので便利である。
 往路はカナリア諸島のテネリフェ島を目指してのフライトである。朝8時にロンドン・ガドウィック空港を飛び立った飛行機は一路カナリア諸島を目指す。機内から眼下に見る大西洋はずっと厚い雲に覆われていたのだが、テネリフェ島の上空に差し掛かった途端に雲が切れ、地上がくっきりと見えた。島が雲を蹴散らす役目を果たしているのだろうか。
 テネリフェ島にはテネリフェ・ノルデ(ロス・ロデオス)、テネリフェ・スール(レイナ・ソフィア)という2つの空港があり、ヨーロッパからの便の多くはテネリフェ・スール空港に発着する。今回の便もテネリフェ・スール空港着であった。「ノルデ」(norde)が「北」、「スール」(sur)が「南」の意味であり、島の南北に1つずつ空港を有している。

20100822160

 カナリア諸島はドイツ人がよく訪れるのか、空港の案内はドイツ語・英語・スペイン語で表示されていた。このあと各地で手にするガイドマップも英語とドイツ語が用意されているところが多かったし、レストランのメニューでもそうだった。






Imgp0593

 テネリフェ・スール空港から外に出たところ。日ざしは強いのだが、猛烈に暑いというわけではない。湿気が少ないせいか過ごしやすいし、温度にしてもテレビの天気予報を見ても最高気温は30度前後、夜は20度台前半とのことである。昼間でも日陰に入ると涼しく感じる。
 というか、今年の日本が暑すぎるのだが…



Imgp0597

 テネリフェ島の中心都市であるサンタ・クルス・デ・テネリフェは島の北部にある。南にあるテネリフェ・スール空港は島の南部にあるリゾートに近いのだが、北のサンタ・クルス・デ・テネリフェへ向かうバスも昼間は30分に1本出ており、便利である。
 バスから見た山側の車窓。カナリア諸島は山がちな島であり、その大地はどちらかというと「乾いた」印象が強い。
 バスは高速道路を北へ向かって走る。途中いくつかの停留所に停まり、1時間くらいでサンタ・クルス・デ・テネリフェのバスターミナルに着いた。

Imgp0599

 空港で貰った地図によるとスペイン広場の付近にホテルが何件かあり、観光に関する情報が不充分なので観光案内所もあるスペイン広場の近くでホテルを探すのがよかろうと考え、バスターミナルから約1キロ北にあるスペイン広場を目指す。バスターミナルにも観光案内所があり、昼休みの時間にもかかわらず開いていて道を教えていただいた。



Imgp0604

 途中にあるMuseo Arqueologico de Tenerife。








Imgp0605

 その向かいにある建物の店の案内。イラストが日本にはないセンスで、かわいらしい。







Imgp0607

 昼の2時過ぎ、いちばん日差しが強い時間に露店の準備をしている。夜にはここが夜市になるのだろうか。衣料品や日用品の店が多かったと思う。






Imgp0633

 露店の準備をしている通りを下り、海岸沿いの道を歩く。
 海岸沿いの道路と並行している道に面して建つ、Iglesia de la Conception。日本語だと「コンセプション教会」。
 あとで気づいたのだが、バスターミナルからここまでトラムで1駅。歩いた距離は1キロ程度なのだが、荷物が多いときはトラムに乗るのがいいかもしれない。バスを降りてすぐ道に出たので、バスターミナルの下からトラムが出ているのに気づかなかった。

Imgp0638

 教会に面した通りの先に、スペイン広場が見える。








Imgp0647

 スペイン広場。真ん中に大きな池があり、それを囲むように銀行やレストランが建っている。







Imgp0649

 2枚上の写真にある塔は、スペイン内戦の死者を弔う碑なのだとか。







Imgp0655

 スペイン広場のすぐ西側に面している、Plaza Candelaria「カンデラリア広場」。







Imgp0652

 この広場に交わる通りに建つ、犬を連れた紳士の像。








Imgp0640

 Plaza Candelariaに面して建っているホテルにチェックイン。
 ホテルの窓から見たスペイン広場。海の向こうには厚い雲が低く立ちこめているのだが、この島には全く雲がかからず快晴なのが不思議である。
 写真が多くなったので、続きは後程。

|

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(プロローグ)-情報がない! | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(2)サンタ・クルス・デ・テネリフェ »

Comments

どの写真もそのままガイドブックに載せていいような、その場所に行ってみたくなるいい写真ですね。

Posted by: あーちゃん | 2010年9月7日星期二 at 上午5:28

あーちゃんさん、コメントありがとうございます。
美しい青空と美しい街並みを写真に収めることができました。デジカメは便利で良いですね。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2010年9月8日星期三 at 上午5:33

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/49376019

Listed below are links to weblogs that reference 2010年8月・カナリア諸島旅行(1)テネリフェ・スール空港からサンタ・クルス・デ・テネリフェへ:

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(プロローグ)-情報がない! | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(2)サンタ・クルス・デ・テネリフェ »