« 2010年8月・カナリア諸島旅行(7)ラ・ラグーナの午後 | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(9)ラ・ゴメラ島のホテルに泊まる »

2010年9月16日星期四

2010年8月・カナリア諸島旅行(8)テネリフェ島のトラムとバス

Imgp1029

 テネリフェ島の北部には、トラムが走っている。サンタ・クルス・デ・テネリフェのバスターミナルに繋がっているIntercambiadorとラ・ラグーナの入り口に当たるLa Trinidadを結ぶ路線が主要路線であり、他に1路線が走っている。
 右写真はラ・ラグーナの終着駅、La Trinidadにて。




Imgp0618

Imgp0621

 車輌はヨーロッパ各地で見られるスタイルのものである。一両一両が短いのと、各車輌の色が違っていてラ・ラグーナの建物のように色がカラフルなのが特徴である。


Imgp0731

 上写真はサンタ・クルス・デ・テネリフェの海岸沿いのIglesia de la Conception近くの駅で撮ったものだが、平坦なのはバスターミナルからこの駅までくらいで、あとはサンタ・クルス・デ・テネリフェの坂を上りさらにラ・ラグーナへ向けてひたすら上っていき、さながら登山列車のようである。車輌に無理をさせていなければいいのだが。
 左写真では、サンタ・クルス・デ・テネリフェの坂を下っている。
 1回乗車券は1.30ユーロ、その他にも日本のオレンジカード(見なくなりつつあるが)同様にプリペイドカードを購入して乗る乗り方もあるようだ。切符は予め停留所の自動券売機で買っておく必要があり、車内で機械に通さないといけないのはやはりヨーロッパ各地で見られるやり方である。
 停留所では「あと何分で到着」といった案内が電光掲示板でなされ、車内にも電光掲示板があり次の駅の名前を教えてくれるしアナウンスもあるので、路線が単純ということもありスペイン語を解さない旅行者でも容易に乗りこなすことができる。平日は5~10分おき、日曜日でも15~20分おきに運行しているので、待ちぼうけを食らうこともない。
 IntercambiadorとLa Trinidadの間を約40分で結んでおり、ホテルが多いスペイン広場の近くに停留所があり、サンタ・クルス・デ・テネリフェからラ・ラグーナへの足としては便利である。

Imgp0954

 他方、こちらはテネリフェ島の路線バス。高速道路を始め島の主要道路を走っており、運賃は乗車時に運転手に払う方式でお釣りもくれる。高速道路を走るバスだと主要な街に近づくと高速道路から脇道にそれたところにある停留所に点々と停まりながら走っていく。東名高速のハイウェイバスのようなものである。
 しかしながら車内放送が一切なく、降車ボタンが押されなかった停留所は通過するので、島の人の交通手段としては大いに便利だろうが観光客が乗るには「始発駅から終着駅まで」という乗り方以外は使いにくいのではなかろうか。スペイン語が話せれば「停留所に近づいたら教えて」と他の乗客にお願いすることもできるだろうが…私はターミナルの案内所で「何番のバスに乗ればいいか」「そのバスはターミナルのどこから出発するか」聞き、どうにかラ・ラグーナからプエルト・デ・ラ・クルスへ行って帰ってくることができた。

テネリフェ島のトラム、Tranvia (Metro Tenerife)のウェブサイト

|

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(7)ラ・ラグーナの午後 | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(9)ラ・ゴメラ島のホテルに泊まる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/49472378

Listed below are links to weblogs that reference 2010年8月・カナリア諸島旅行(8)テネリフェ島のトラムとバス:

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(7)ラ・ラグーナの午後 | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(9)ラ・ゴメラ島のホテルに泊まる »