« 2010年8月・カナリア諸島旅行(10)ラ・ゴメラ島巡り~ガラホナイ国立公園へ~ | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(12)続々・ラ・ゴメラ島巡り~サン・セバスチャン~ »

2010年9月21日星期二

2010年8月・カナリア諸島旅行(11)続・ラ・ゴメラ島巡り~島内縦断~

Imgp1216

 前回の続き。公園を出発し、再びラ・ゴメラ島を北へ向かって走っていく。相変わらず、木々に覆われた山あいである。







Imgp1219

 途中で、左写真のような岩山を見かけた。Roque Canoと言うらしい。火山活動が活発だった頃の名残なのだろうが、別の岩が刺さっているように見えてしまう。






Imgp1223

 Vallehermosoという名前の集落。割と大きい。
 ラ・ゴメラ島では、昔は情報伝達の手段として口笛を用いていたとかで、タクシーの運転手がそれを披露してくれた。すると、驚くべきことに街の向こうから誰かが口笛で答えてきた。
 もっとも、運転手が言うには「今では携帯電話があるからね」とのことであった。


Imgp1235

 山間からラ・ゴメラ島の北側に広がる海を見る。海岸線の険しさが窺える。







Imgp1246

 ラ・ゴメラ島の北側の街、Aguro。ここでは海岸線の近くに平地があり街を築くことができたのだろう。
 ここまで来て、ラ・ゴメラ島を南から北へと縦断してことになる。




Imgp1241

Imgp1247

 もっとも、条件が厳しいのは他所と一緒で、斜面を使って農作物を栽培していたり狭い土地で羊を買っていたりと、苦労の程が窺える。




Imgp1254

Imgp1260

 ラ・ゴメラ島を巡っている間はずっと快晴だったのだが、ここAguroだけは曇りがちであった。島の北側は曇っていても、ガラホナイ山が雲を遠ざけて他の場所には晴れをもたらすのだろうか。
 車を降りて、街を少し歩いてみた。

Imgp1263

 建物が並ぶそのすぐ後ろに緑色の急な斜面が見える。








Imgp1271

 Aguroからすぐのところで、竹が生えているのを見つけた。








Imgp1273

 道はAguroでU字型に曲がり、再び山へ向かって登っていく。港があるSan Sebastiánへはやはり島を4分の1周すると着くのだが、ここでも山あいの道を通らないと行くことはできない。
 途中通った、Hermiguaの街を見下ろす。ここでも岩が2本刺さったように立っている場所があり、観光客を乗せたバスがたくさんその近くに停まっていた。


Imgp1274

 暫くは車窓からは岩の上に緑が見えていたのだが、








Imgp1281

 トンネルを1つくぐった途端、また「乾いた大地」が姿を現した。トンネルを1つ隔てただけでこうも景色が変わるのかと驚きである。

 車は引き続き南へ走り、途中で東へ折れて港があるSan Sebastiánへ。San Sebastiánの様子はまた後程。

|

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(10)ラ・ゴメラ島巡り~ガラホナイ国立公園へ~ | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(12)続々・ラ・ゴメラ島巡り~サン・セバスチャン~ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/49512927

Listed below are links to weblogs that reference 2010年8月・カナリア諸島旅行(11)続・ラ・ゴメラ島巡り~島内縦断~:

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(10)ラ・ゴメラ島巡り~ガラホナイ国立公園へ~ | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(12)続々・ラ・ゴメラ島巡り~サン・セバスチャン~ »