« 2010年8月・カナリア諸島旅行(11)続・ラ・ゴメラ島巡り~島内縦断~ | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(13)グラン・カナリア島・Teror テロール »

2010年9月21日星期二

2010年8月・カナリア諸島旅行(12)続々・ラ・ゴメラ島巡り~サン・セバスチャン~

Imgp1283

 前回の続き。San Sebastián de la Gomera=サン・セバスチャンでタクシーと別れ、船の出発時間まで街を歩くことにした。もっとも、小さな街なので歩くには苦労しない。
 タクシーを降りたところにあった建物。何かは不明。





Imgp1286

 その向かいにあった、Elmita de San Sebastián。








Imgp1285

 これらの建物が面する、Calle Real「レアル通り」。この先、港につながるこの街のメインストリートなのだが、午後3時近くということもあり、人が少ない。






Imgp1287

 Casa de Colon、「コロンブスの家」。コロンブスが大西洋に漕ぎ出した際にこの島に寄港したとのことである。







Imgp1294

 サン・セバスチャンの教会、Iglesia Ntra. Sra. de la Asunción。







Imgp1300

Imgp1305

 サン・セバスチャンには、スペイン語圏の国の名前を冠した通りがいくつかある。写真左が教会脇を上るCalle Republica de Panama=「パナマ共和国通り」、右がCalle Republica de Chile=「チリ共和国通り」。

Imgp1302

 Calle Republica de Panamaを上ったところで、フィリップスの電球の広告が壁に書いてあるのを見かけた。この広告、ここだけでなく他にも何ヶ所かで見かけたのだが、存在感としては日本にあるレトルトカレーへや蚊取線香のホーロー広告のようなものだろうか。




Imgp1312

 Calle Realを海岸付近まで歩いて振り返る。まだ人通りは少ない。
 右側の白い建物がツーリストインフォメーションである。






Imgp1310

 ツーリストインフォメーションの中庭。ここもPozo de la Aguadaという、昔からある建物である。







Imgp1316

 Calle Realの裏手にある公園に立っている、Torre del Condeという塔。中ではコロンブス時代から現代までのカナリア諸島の地図が展示されている。






Imgp1325

 帰りの船の出発時刻が近づいてきたせいか、Calle Realも観光客で賑わってきた。







Imgp1329

 Calle Realから船の発着場までの通りの名前は、「Paseo de Fred Olsen」。カナリア諸島で高速船を運航する会社の名前が、通りの名前になっている。






Imgp1335

 自然や街がいろいろな美しい眺めを示してくれたラ・ゴメラ島ともお別れである。
 次の目的地はグラン・カナリア島なのだが、ラ・ゴメラ島からグラン・カナリア島まで直接行く船はなく、サン・セバスチャンから一旦テネリフェ島のLos Cristianosに戻る必要があり、さらにバスでサンタ・クルス・デ・テネリフェへ行きそこでグラン・カナリア島行きの高速船に乗り換えなければならない。
 切符はバスも含めて通しで売ってくれるのだが、乗り換えは厳しい。

Imgp1339

 高速船で45分、さらにバスに乗って1時間でサンタ・クルス・デ・テネリフェへ行き、そこで高速船に乗り換えた。
 続きは後程。

|

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(11)続・ラ・ゴメラ島巡り~島内縦断~ | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(13)グラン・カナリア島・Teror テロール »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/49523730

Listed below are links to weblogs that reference 2010年8月・カナリア諸島旅行(12)続々・ラ・ゴメラ島巡り~サン・セバスチャン~:

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(11)続・ラ・ゴメラ島巡り~島内縦断~ | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(13)グラン・カナリア島・Teror テロール »