« 2010年8月・カナリア諸島旅行(番外編)ロンドン・ウェストミンスター宮殿 | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(20)「150ペセタショップ」 »

2010年9月28日星期二

2010年8月・カナリア諸島旅行(19)道路標識のカメラは昔のカメラ?

Imgp1266

 今回の旅行で目に付いたことをまたぼちぼちと更新。
 写真はラ・ゴメラ島・Aguroの手前で見つけた道路標識。標識に描かれているカメラが、昔の写真館にありそうなカメラである。レリーズまで丁寧に描かれている。
 この看板の意味をタクシーの運転手に聞いたところ、「Nice view」との返事が返ってきた。道路標識でカメラというとどうしても速度取締を思い浮かべるので本当かと思ったが、後で調べてみるとhttp://www.boe.es (スペインの政府広報のウェブサイト)にあるこちらの資料(PDFです)によると、この標識の説明として「Lugar pintoresco」とある。辞書で調べると「趣のある場所」になるので、やはり道路から良い景観が見えるときの標識なのだろう。
Imgp1246 ここから見える景色は、以前紹介したこちらの写真。Aguroの景観を見よ、と標識はアピールしているのである。






Imgp1721

 他方、こちらはロンドン・ウェストミンスター宮殿付近にて。やはりスプリングがある、古いものと見えるカメラが道路標識に描かれているが、下に「Traffic enforcement cameras」とあり、「道路規制のためのカメラがこの近くにあるよ」という意味である。同じカメラが描かれている標識でも、ラ・ゴメラ島のそれとは随分と意味が違う。
 今様の一眼レフカメラやコンパクトカメラ、あるいは取り締まり用のビデオカメラではなく、こうした古いカメラを思い起こさせる絵が「カメラ」を示す絵として用いられているのが面白い。

|

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(番外編)ロンドン・ウェストミンスター宮殿 | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(20)「150ペセタショップ」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/49591927

Listed below are links to weblogs that reference 2010年8月・カナリア諸島旅行(19)道路標識のカメラは昔のカメラ?:

« 2010年8月・カナリア諸島旅行(番外編)ロンドン・ウェストミンスター宮殿 | Main | 2010年8月・カナリア諸島旅行(20)「150ペセタショップ」 »