« 2011年2月・続々・改めて台北駅前界隈を歩く | Main | 2011年2月・台北・松山空港 »

2011年2月20日星期日

2011年2月・続々々・改めて台北駅前界隈を歩く

P2130080

 前回の続き。西門駅近くの中華路沿いにはデパートが建っているのだが、その並びにはミリタリーグッズを売っている店がある。
 隣には国軍へ志願する人の窓口と思しき施設があった。台湾には徴兵制があるが、職業として軍隊に勤めようという人向けの施設のようであった、



P2130093

P2130095

 さらに、「台湾国軍英雄館」という名前のホテルがあり、館内やレストランの宣伝が貼られていた。軍の施設だからか、施設の宣伝ばかりでなく軍の活動の宣伝も貼られていた。
 台北駅では陸軍や海軍の学校の生徒募集の看板を見たし、このあたりでは「憲兵」と書かれた車をたまに見かける。日本よりも「軍隊」というものを近くに感じることが多かろう。
 上のミリタリーショップも、趣味のものではなく職業軍人や兵役中の人のためのものである。

P2130099

 旧・台湾電力社長宿舎。門は閉じられていて、門の間や壁向こうに中の様子を窺うのみである。








P2130103

P2130104

 登瀛書院旧跡と書かれた碑が交差点に建っている建物。清末にはここに四書五経や英語・フランス語を教える学校があったようである。その後日本統治期には日本陸軍軍官クラブとして使われ、戦後は宋美齢率いる中華婦女反共連合会や、中華民国婦女連合会がここを使ったようである。ここも現在は門を閉ざし、司法院の施設になるべく改装中のようである。

P2130101

 このあたりは、総統府の真後ろに当たる。









P2130106

 さらに歩みを進めると、日本統治期の台湾総督府交通局逓信部の建物がある。戦後は交通部が使用する建物となっているようだが、私が通ったときは門前に「国史館」の名前が掲げられており、交差点には「総統副総統文物館」と看板がかかっていた。月~金のみ開館のようで、中に入ることはできなかった。




P2130121

 総統府の南側、博愛路と重慶南路にはさまれたところにある建物は司法院。日本統治期も台湾総督府高等法院だったので、長きに渡りここが台湾の司法の拠点になっている。
 今でも現役で、博愛路側の掲示板には直近に出された判決や公示が貼られている。




P2130117

 その少し南にある交差点には、清台北府武廟旧跡と書かれた碑が建っている。清末にはここに関帝廟があったのを、日本統治期に取り壊して司法関係者の宿舎にしたと書かれている。






P2130112

 博愛路と愛国西路の交差点にある広い敷地が、国防部。ここも日本統治期の台湾軍司令部で本によっては歴史のある建物を紹介しているが、門には守衛が2人立っておりさらにその前にバリケードを配する厳重な警備ぶりであり、門前の写真も撮ることはできなかった。




P2130108

P2130124

 この愛国西路も、かつての城壁に沿って通っている道路である。写真左がMRTの駅名にもなっている小南門、右は南門。





P2130127

P2130129

 南門の南側にある煉瓦色の建物は、日本統治期に台湾総督府専売局。戦後はやはり同じ目的である公売局になり、現在は民間メーカーである台湾菸酒のオフィスになっている。
 門の上にある紋章が西洋調である。
 日本統治期から中華民国期へ移るに際し、同じ目的で建物を使い続けるケースが多いのが興味深い。

P2130134

 そのまま南へ歩くと南海路。郵政博物館が近いせいか、切手収集の店の看板が目立つ。
 このあたりに以前紹介した、映画の題名にもなっている牯嶺街がある。
 ここで帰りのフライトまで3時間を切ったので、今回台北を見直す街歩きはここで終わりとした。

 改めて歩いてみると、清末や日本統治期の建物が残り、あるものは現役で使われまたあるものは改装などを経て歴史的文化財となっている。上海においても同時代の建物、清末や中華民国期の建物が同様に扱われているのにも似ているだろう。と同時に、台北でも上海でも、現在とは異なる時代背景の中で建てられた建物であり、それらが今日に至るまで残っているということにも思いを至らせる。
 また、台北では台北や台湾の歴史を新たに認識したり歴史のある建造物を観光スポットとしようとしているのか、西門前の公園や撫台洋街楼のように台北の歴史を新たに展示したり、空港に置いてある観光案内にも今までよりも歴史的建造物にページを割いているような感がある。時を経て、歴史への認識を新たにしまた街に残る貴重な文化財への認識も新たになっているのだろう。

|

« 2011年2月・続々・改めて台北駅前界隈を歩く | Main | 2011年2月・台北・松山空港 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/50927705

Listed below are links to weblogs that reference 2011年2月・続々々・改めて台北駅前界隈を歩く:

« 2011年2月・続々・改めて台北駅前界隈を歩く | Main | 2011年2月・台北・松山空港 »