« ロサンゼルス・タイタウンとリトル・アルメニア | Main | 秋葉鶏排@秋葉原で魯肉飯と米粉 »

2011年2月9日星期三

ロサンゼルス・チャイナタウン

 順番が前後してしまったが、リトル・トーキョーからMetroで2駅、Olvera Streetのあるロサンゼルス・ユニオン駅からだと1駅で、チャイナタウン駅に着く。このあたりが古くからのチャイナタウンになっているようだ。

201012053291

 メトロのチャイナタウン駅。駅の屋根が、いかにもという造りになっている。








P1050035

P1050036

 駅を降りてすぐのところでは、中国系よりはベトナムや韓国など、他のアジア各地に縁のある店を多く見ることができる。ビルの中に入っても、ベトナム系と思しき店がシャッターを開けていた。



P1050039

P1050052

 しかし、駅から離れてN Broaewayに入ると、一気に漢字の看板が目に入ってくる。雑貨屋や食堂、宝飾店など様々である。





P1050038

 漢字で「国泰銀行」の看板が見える、Cathay Bank。中国系の人達をターゲットにした銀行である。








P1050061

 こちらはBank o Americaの広告。これだけ見ると中国か台湾のどこかにある広告だと思ってしまう。








P1050043

 土産物や慶事の飾りなどを売っている店。右側に「寿司」の文字が見えるのはご愛嬌か。








201012053361

 ニューススタンドでも、カレンダーを売っている。
 春節までまだかなり日数があるのだが、カレンダーは1月始まりだからなのか、あるいはアメリカゆえにクリスマスを祝うからなのか、早々と慶事にまつわるものを見ることができる。





201012053351

 チャイナタウンでは、この中にある歴史的な建物や、かつての様子を紹介した文章を見ることができる。写真は前述のCathay Bankの由来を紹介したもの。







P1050072

 通りの名前も、アルファベットと漢字の併記である。









201012053331

 旅行会社の宣伝。「大峡谷」はグランドキャニオン、「舊金山」はサンフランシスコである。アメリカ国内旅行の宣伝なのだが、漢字だけで書かれると雰囲気が違ってくる。







P1050056

 「中華会館」と看板に書かれている建物の前では、青天白日旗がたなびいている。








P1050068

 また、寺院の門前の広場には、孫文像が鎮座している。

 ここチャイナタウンは、リトルトーキョー同様に古くからのエスニックタウンなのだが、こちらでも新しく来た中国系の人達は郊外に住んだり職場を設けたりして新たなエスニックタウンを築いているのだとかで、確かにこのチャイナタウンはやや寂れた印象もあり、また前述の通りベトナム系など他のエスニシティの姿が目立つようでもあった。それでも、ロサンゼルスにおける中国からの移民を語るときに、ここチャイナタウンは外せない存在なのだと思う。

|

« ロサンゼルス・タイタウンとリトル・アルメニア | Main | 秋葉鶏排@秋葉原で魯肉飯と米粉 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/50817310

Listed below are links to weblogs that reference ロサンゼルス・チャイナタウン:

« ロサンゼルス・タイタウンとリトル・アルメニア | Main | 秋葉鶏排@秋葉原で魯肉飯と米粉 »