« 「相信希望Fight & Smile」 | Main | 久しぶりの献血 »

2011年3月20日星期日

「地震無情我有情 闘志不能丟」

 サッカーのAFCチャンピオンズリーグ、前年のアジア各国のリーグ戦で上位のチームが参加してアジアナンバーワンのクラブチームを決めるリーグ戦で、日本も含めアジア各国のチームが時には相手のホームタウンに乗り込んでリーグ戦を戦う。クラブチームによる国際試合である。
 今年は日本のチームと中国のチームがそれぞれ4チーム参加しており、4つのグループリーグで日本と中国のチームが対戦する。
 今週中国・山東省済南で行われた、セレッソ大阪と山東魯能の試合の写真。(J's GOALより)

AFCチャンピオンズリーグ2011 山東 vs C大阪

 山東魯能の応援席には、「地震无情我有情 斗志不能丢 亮剑敢出手 抗击灾害手拉手」と書かれた横断幕が掲げられていた。山東魯能サポーターから、激しくも暖かい言葉をもらった。
 まだ被災地では「闘志」を前面に出せる状況ではないと思うが、中国の、山東魯能から戴いたこの言葉も胸に留めておきたい。

|

« 「相信希望Fight & Smile」 | Main | 久しぶりの献血 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/51166261

Listed below are links to weblogs that reference 「地震無情我有情 闘志不能丟」:

« 「相信希望Fight & Smile」 | Main | 久しぶりの献血 »