« 金木・旧津島家新座敷-太宰治疎開の家- | Main | 映画『海洋天堂』 »

2011年5月6日星期五

羽田空港にて

 今回の青森行きに際しては、往路は羽田から飛行機で青森へ向かい、空港から直接五所川原へと向かった。

P5040548

 日本航空の尾翼のマークが昔ながらの鶴丸のマークに戻るといわれていたが、早速鶴丸の尾翼の飛行機を見つけた。
 機体には、「がんばろう日本」の文字が見える。






P5040549

 こちらはONE WORLD塗装の飛行機。コックピットの窓にはやはり「がんばろう日本」の文字が見える。








P5040550

 以前から緑の尾翼のJAL機を遠巻きにみることがあったので何だろうと気になっていたが、初めて間近で見た。去年2010年が国際生物多様性年であったことに因み、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)をアピールする「COP10エコジェット」とのことである。




P5040538

P5040541

 こちらは手荷物チェック前に羽田空港の6階に上り、展望スペースから見た日本航空の飛行機。やはりコックピットの窓に「がんばろう日本」の文字が見える。
 現在の「JAL」のロゴと尾翼の赤いマークは、次第に見られなくなるのだろか。

P5040544

 この羽田空港国内線ターミナルの6階では、「羽田空港大田区小学校大絵画展」と題して地元・大田区の小学生による、今回の地震で被害にあった方々への励ましを込めたメッセージが飛行機の絵に託されて並んでいる。純粋な気持ちのこもった絵を見せてもらった。絵画展は5月8日までとのことで、羽田空港を利用する方々に見ていただきたいものである。

 

羽田経済新聞のウェブサイト記事から。

GWに羽田空港で震災復興支援イベント-地元小学生の応援メッセージ展示など

羽田空港でゴールデンウイーク期間中の4月29日~5月8日、地元大田区の小学生が東日本大震災の被災者へ向けて描いた応援メッセージが展示される。
「第18回大田区小学校大絵画展」として開催する空港内イベント。国内線第1旅客ターミナル6階・スカイギャラリーで、大田区内の小学生が「元気=笑顔」をテーマに描いた作品を空港利用者に向けて披露する。展示作品は絵画展終了後、東北地方の被災地で復興支援活動を行う空港ターミナルビルに展示する予定だという。

 帰りは東北新幹線を利用。「つなげよう、日本」を実現させた方々に感謝。

|

« 金木・旧津島家新座敷-太宰治疎開の家- | Main | 映画『海洋天堂』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/51599846

Listed below are links to weblogs that reference 羽田空港にて:

« 金木・旧津島家新座敷-太宰治疎開の家- | Main | 映画『海洋天堂』 »