« 『アナザースカイ』-台湾-を観て想う | Main | radiko.jpで東北地方のラジオを聴く »

2011年8月7日星期日

2011年・仙台七夕まつり

P8060929

P8060962

 この週末は、仙台七夕まつりを見に行ってきた。
 色とりどり、趣の異なる七夕飾りをくぐりつつ、アーケードを歩いていく。





P8060936

 折り鶴で作られた七夕飾り。









P8060951

 青と白の七夕飾りは、涼しげに見える。









P8060946

 一風変わった七夕飾りも目を引く。この七夕飾りには、花言葉が書かれている。








P8060950

 七福神が描かれた七夕飾り。









P8060933

P8060934

 今年の七夕まつりには、特別な意味を込めた七夕飾りが多い。







P8061006

 東北5県の名前が見える七夕飾りには、先の震災と津波で被害を受けた市町村の名前や、岩手なら「雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ」といった、その土地ならではの言葉で復興を願う言葉が並ぶ。





P8060940

 ベガルタ仙台に縁のある飾りには、チームへの願い、日常の願い、復興の願いが同じ飾りに寄せられている。








P8060959

 坂本九が歌う名曲、『見上げてごらん夜の星を』(永六輔作詞』の歌詞に願いを込めた七夕飾り。








P8060966

 交差点に見える、「星に願いを」と題された七夕飾り。仙台の小中学生が折った折り鶴で作られている。








P8060944

 商店街の軒先にも、復興への言葉が書かれた風船が飾られている。








P8060980

P8060982

 七夕飾りのてっぺんの部分も、見どころの1つ。








P8060986

 ペンギンの七夕飾りのところでは、多くの子ども達が足を止めて眺めていた。








P8060999

 仙台・宮城観光キャンペーンのキャラクター、「むすび丸」を配した七夕飾り。








P8061012

 東北各地のお祭りを模した七夕飾り。









P8060970

 アーケードには商店街のそれぞれの店が露天を出していたり、イベントをしたりしていた。
 舞台の上で宮城の名産品が踊るが、なぜ足が…







P8061015

 七夕飾りはアーケードだけではなく、仙台駅の構内にも。緑色の七夕飾りは新鮮だ。








P8060993

 特別な年に、いつもの願い事に一つ二つ加わった願いが込められたように見えた、仙台七夕まつりであった。

|

« 『アナザースカイ』-台湾-を観て想う | Main | radiko.jpで東北地方のラジオを聴く »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/52420213

Listed below are links to weblogs that reference 2011年・仙台七夕まつり:

« 『アナザースカイ』-台湾-を観て想う | Main | radiko.jpで東北地方のラジオを聴く »