« 2011年夏・スイス旅行(9)インターラーケン | Main | 2011年夏・スイス旅行(11)ヴェンゲルンアルプ鉄道(グリンデルワルト~クライネ・シャイデック) »

2011年9月17日星期六

2011年夏・スイス旅行(10)ベルナーオーバーラント鉄道(インターラーケン~グリンデルワルト)

 前回の続き。インターラーケンから登山列車に乗って、ユングフラウヨッホを目指す。標高3,400メートル以上のところにまで列車で行くことができるのが、驚くべきことだといえよう。
 ユングフラウヨッホへ向かう登山列車を「ユングフラウ鉄道」とひとまとめに行ってしまうこともあるが、インターラーケンからユングフラウヨッホに向かうにはベルナーオーバーラント鉄道・ヴェンゲルンアルプ鉄道・(狭義の)ユングフラウ鉄道と3本の列車を乗り継いで、ユングフラウヨッホを目指す。
 まずはインターラーケン・オスト駅からベルナーオーバーラント鉄道(BOB)に乗り、グリンデルワルトへと向かう。

Imgp0580

 BOBの列車は、途中で二手に分かれる。前半分がラウターブルンネン行き、後半分がグリンデルワルト行きである。もっとも、どちらに乗っても乗り換えた先で再度合流し、ユングフラウヨッホへ行くことはできる。





Imgp0589

 

 大きくカーブを描き、グリンデルワルトを目指す。








Imgp0594

Imgp0596

 列車はその大部分で、緑美しい中を走っていく。
 途中駅の下には、清流が流れている。





 

Imgp0599

Imgp0598

 終点のグリンデルワルトももうすぐと思われる頃に、車窓には今まで見えた木が生えている山とは趣が異なる、厳しい崖を見せている山が姿を現す。左側にはヴェッターホルン、右側にはアイガー。

Imgp0602

 グリンデルワルト駅に到着。








Imgp0606

 ここから先の列車には10分足らずの待ち時間で乗り継ぐことができるのだが、1本見送ってグリンデルワルト駅付近をしばし散策。
 近くのバス乗り場から、アイガーを望む。





Imgp0609

 ここグリンデルワルトには「日本語観光案内所」というところが駅のすぐ近くにあり、私が訪れたときには日本の方がおられた。季節に応じて作成されたパンレットなどを入手することもできる。





Imgp0615

 日本語観光案内所の前には水が湧き出しており、喉の渇きをいやすことができる。







Imgp0620

 登山用品店の店頭に立つ、クマの人形。

 列車を見送ったといってもわずか30分ほどの滞在だったので、駅前を少し歩く程度であった。

 

 

 

|

« 2011年夏・スイス旅行(9)インターラーケン | Main | 2011年夏・スイス旅行(11)ヴェンゲルンアルプ鉄道(グリンデルワルト~クライネ・シャイデック) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/52759390

Listed below are links to weblogs that reference 2011年夏・スイス旅行(10)ベルナーオーバーラント鉄道(インターラーケン~グリンデルワルト):

« 2011年夏・スイス旅行(9)インターラーケン | Main | 2011年夏・スイス旅行(11)ヴェンゲルンアルプ鉄道(グリンデルワルト~クライネ・シャイデック) »