« 2011年夏・スイス旅行(17)ブリエンツ・ロートホルン鉄道 | Main | 2011年夏・スイス旅行(19)インターラーケンからルツェルンへ »

2011年9月25日星期日

2011年夏・スイス旅行(18)シーニゲ・プラッテ鉄道

Imgp1282

Imgp1300

 この2日間は登山鉄道三昧。ロートホルン鉄道を下ってブリエンツに戻った後で再びインターラーケンに戻り、さらに前日も乗ったベルナー・オーバーラント鉄道に乗り換えて1駅、ヴィルダースヴィル駅へ向かう。
 ここから、シーニゲ・プラッテ鉄道に乗って山を登っていく。

Imgp1316

Imgp1406

 ヴィルダースヴィル駅。








Imgp1303

Imgp1306

 列車の出発時刻まで少し時間があったので、駅の周りを散策。
 小さな街にも、必ず教会の姿がある。



Imgp1313

Imgp1315

 小さな電気機関車に押された小さな客車に乗って、出発である。






Imgp1326

Imgp1333

 すぐに街を、湖を眼下に見るようになる。急速に登っているのがわかる。






Imgp1334

 カーブを曲がりながら登っていく。








Imgp1340

 途中で、下りの列車とすれ違う。自分が乗っている列車を押している機関車は緑色だが、すれ違う機関車はレンガ色である。






Imgp1343

 シーニゲ・プラッテ鉄道でも、多い客は後続列車をすぐ後ろに走らせることで運んでいくので、後ろの列車に乗っていると前を行く列車の姿を見ることができ、山の中を走っていく列車の姿を、自分も列車に乗りながら見ることができる。




Imgp1348

 終点近くになり、ようやくユングフラウの山々が姿を現す。この日も午後から天気は下り坂で、雲に覆われている。







Imgp1350

 終着駅のシーニゲ・プラッテに到着。








Imgp1357

 シーニゲ・プラッテ駅。








Imgp1359

 登ってきた列車は、山を下りる客を乗せてすぐに出発する。







Imgp1372

 駅の上にある広場。








Imgp1376

 広場から眺める山々。雨が本降りになってきたので、さらに上へ登るのはあきらめて駅の周りを散策することにした。






Imgp1382

Imgp1387

 駅の周りは植物園になっていて、高山植物が目を楽しませてくれる。






Imgp1392

Imgp1391

 この植物園、神戸の六甲高山植物園と姉妹関係にあるらしい。駅のホームに面した入口には、六甲山の案内図があった。




Imgp1395

 帰りの列車の出発時刻が近づいた頃、ようやく晴れ間が見えて光が差してきた。







Imgp1399

 帰りは客車と同じ塗り分けの機関車に引かれて、山を下っていった。

 

 

|

« 2011年夏・スイス旅行(17)ブリエンツ・ロートホルン鉄道 | Main | 2011年夏・スイス旅行(19)インターラーケンからルツェルンへ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/52827370

Listed below are links to weblogs that reference 2011年夏・スイス旅行(18)シーニゲ・プラッテ鉄道:

« 2011年夏・スイス旅行(17)ブリエンツ・ロートホルン鉄道 | Main | 2011年夏・スイス旅行(19)インターラーケンからルツェルンへ »