« 2011年夏・スイス旅行(20)ルツェルンの交通博物館 | Main | 2011年夏・スイス旅行(22)ルツェルン市内散策 »

2011年9月26日星期一

2011年夏・スイス旅行(21)続・ルツェルンの交通博物館

Imgp1518

Imgp1567

 前回の続き。ルツェルンの交通博物館、鉄道にまつわる展示以外にも車・船・飛行機といった他の乗物にまつわる展示も充実しているし、この博物館独特のものも見られる。
 まずは車にまつわる展示から。建物の外壁が、交通標識で覆われている。

Imgp1542

Imgp1543

 館内では紀元前5,000年から今日に至るまでの「くるま」の歴史が紹介してあり、





Imgp1562

 そしてそれらの「くるま」が壁面に陳列してあり、リクエストをするとその「くるま」が目の前に降りてくるとともに、それにまつわる説明が流れる。






Imgp1547

 「くるま」の中には、スーパーマーケットの買い物用のカートの姿も。これを「くるまの歴史」の中に組み込むという発想はなかった。






Imgp1555

 日本の自動車メーカーの精神を示す展示。漢字で「改善」や「現地現物」とある。







Imgp1531

 大型トレーラーを見ることはしょっちゅうあっても、それに乗り込むという体験をすることはあまりないだろう。大型トレーラーの高さを体験できる展示である。






Imgp1571

Imgp1579

 続いて船にまつわる展示。海に面していないスイスらしく、河川や湖を移動する手段として船をクローズアップしている。
 模型を使って、急な川を水門を使って上り下りする展示もあった。

Imgp1570

 ボート漕ぎのマシンを使った、ボート競技のゲームもあった。







Imgp1590

 スイスではお世話になることが多い、ロープウェーに関する展示。







Imgp1603

Imgp1615

 こちらは飛行機にまつわる展示。スイスのフラッグキャリアであったスイス航空Swissairは2002年に倒産したのだが、往時の機体の模型を、現在スイス国旗をまとって日本を含め世界各地に飛んでいるスイスインターナショナルのそれとともに見ることができる。

Imgp1620

Imgp1622

 さまざまな鳥や伝説上の生き物や乗物の模型を並べ、「これは飛ぶ?飛ばない」と問うコーナーもあった。

 とりわけ鉄道の展示には迫力を感じ、それ以外の展示には人を引きつける工夫を感じた、ルツェルンの交通博物館であった。

|

« 2011年夏・スイス旅行(20)ルツェルンの交通博物館 | Main | 2011年夏・スイス旅行(22)ルツェルン市内散策 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/52841329

Listed below are links to weblogs that reference 2011年夏・スイス旅行(21)続・ルツェルンの交通博物館:

« 2011年夏・スイス旅行(20)ルツェルンの交通博物館 | Main | 2011年夏・スイス旅行(22)ルツェルン市内散策 »