« 2011年夏・スイス旅行(28)ベルニナ線・窓が開く列車で戻る | Main | 2011年夏・スイス旅行(30)スイスの路面電車 »

2011年9月30日星期五

2011年夏・スイス旅行(29)ベルニナ線で見た「箱根」

Imgp2187 2つ前の記事で紹介した、ティラーノの教会の前を走るレーティッシュ鉄道の電車。





Imgp2188

Imgp2189

 電車の側面を見ると、漢字で「箱根」の文字が見える。
 レーティッシュ鉄道と日本の箱根登山鉄道は姉妹関係を締結しており、その縁で書かれているのだろうか。
 後で調べたところ、レーティッシュ鉄道には「HAKONE」と名づけられた車両があるそうだが、これがそうなのだろうか。

Imgp2279

 駅にも、箱根登山鉄道寄贈の駅名碑が見える。写真はアルプ・クリュムにて。
 箱根登山鉄道にも「ベルニナ号」という電車が走っていて、昔は「箱根登山鉄道亜はベルニナ鉄道と姉妹鉄道」と聞いていたものである。

|

« 2011年夏・スイス旅行(28)ベルニナ線・窓が開く列車で戻る | Main | 2011年夏・スイス旅行(30)スイスの路面電車 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/52875099

Listed below are links to weblogs that reference 2011年夏・スイス旅行(29)ベルニナ線で見た「箱根」:

« 2011年夏・スイス旅行(28)ベルニナ線・窓が開く列車で戻る | Main | 2011年夏・スイス旅行(30)スイスの路面電車 »