« 欢度国庆@秋葉原 | Main | 『平山郁夫 文明の十字路を往く-最後の大シルクロード・シリーズ-』 »

2011年10月11日星期二

タイフェスティバル2011@靖国参道

Imgp2344

 この3連休の中日には、タイフェスティバルに行ってきた。例年は代々木公園で開かれるのだが、今年は震災直後の開催を避けて10月に開催、場所も靖国神社の参道へ移っての開催である。
 場所が移ったとはいえ、トゥクトゥクが来場客を歓迎してくれる。




Imgp2355

 靖国神社の鳥居の手前にテントが並び、タイの物産や料理を紹介している。








Imgp2356

 タイ王国大使館のテントでは、タイの洪水被害支援としてレモングラスジュースを売っていた。きつい味を想像したがそうでもなく、飲みやすく仕上がっていて喉を潤すことができた。





Imgp2362

 ゆうちょ銀行とイオン銀行は、海外送金の紹介。在日タイ人の方々もこの会場に多く訪れていた。








Imgp2349

Imgp2360

 ステージでは、日本のジムに通う女性のムエタイチャンピオンによるパフォーマンスや民族舞踊を見ることができた。事前のスケジュールと違っていると思ったが、はるな愛がサプライズゲストとしてこの会場を訪れステージで歌ったりトークを展開したりで、そのためだと思う。タイ旅行が当たる抽選会にはAeLLなる4人組のアイドルグループが来ていてやはりステージで歌を披露したりプレゼンターになったりで、親衛隊(と呼ぶのか)ともども場を盛り上げていた。芸能人が来るあたり、回を重ねてイベントとして確立されているということだろうか。

Imgp2375

 プミポン国王にまつわる展示。靖国神社ということもあり、植樹や燈籠の間を縫っての展示である。








20111009898

20111009899

 タイ料理を堪能するのも、タイフェスティバルの楽しみの1つである。








20111009901

 タイ物産店もテントに店を出している。
 一見ジュースのようなパックに入っている、タイのカレーの素。








Imgp2374

Imgp2378

 タイ国政府観光局のイメージキャラクター、「ハッピーちゃん」。子どもや子供連れの家族に大人気のようだ。
 子どもにズボンを脱がされてしまい恥ずかしそうにして、観光局の人に服装を直してもらったりもしていた。
 「ハッピーちゃん」、日本独自のキャラクターなのだろうか。
 回数を重ねていることもあり、芸能人を呼ぶなどイベントとして確立されていて、それでいて日本の人に対してタイに興味を持たせたり日本にいるタイの方々にも集まってもらい楽しんでもらったりとという部分は失っていないタイフェスティバルだと思う。

 

|

« 欢度国庆@秋葉原 | Main | 『平山郁夫 文明の十字路を往く-最後の大シルクロード・シリーズ-』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/52969301

Listed below are links to weblogs that reference タイフェスティバル2011@靖国参道:

» 終了間際の夜祭りタイフェスティバル2011 [高田馬場B級グルメ 【高田馬場・早稲田】]
第12回タイ・フェスティバル2011は2011年5月14日、15日に代々木公園で開催される予定だったが、3月11日に発生した東日本大震災の影響を受けて開催は中止となっていた。しかし数ヶ月が経過した2011年10月8日、9日に靖国神社の参道で第12回タイ・フェスティバル2011は規模を縮... [Read More]

Tracked on 2011年10月15日星期六 at 上午12:15

« 欢度国庆@秋葉原 | Main | 『平山郁夫 文明の十字路を往く-最後の大シルクロード・シリーズ-』 »