« 津軽鉄道・2012年5月 | Main | 『世界ふれあい街歩き 上海 四川北路界わい』 »

2012年6月12日星期二

『世界ふれあい街歩き 上海 南京路界わい』を観て上海を懐かしむ

 今日のNHK-BS『世界ふれあい街歩き』、上海の南京路界隈とりわけ南京東路の歩行者天国(南京路歩行街)とその南北を中心にした街歩きだった。
 高層ビルのすぐ下や繁華街のすぐ脇に、歴史を感じるのみならず今も使われており生活感あふれる古い家、里弄が建ち並んでいるのが見られるところが上海の街を歩く魅力の1つであったが、それを思い出させてくれる番組だった。高所からの映像や普段は入ることのできない時計塔の中からの映像、さらには街の人々の話などは番組ならではと言えよう。

Imgp3529

 上海に住んでいた頃に南京東路に足を運んだことは何度かあるのだが、どういうわけか写真を撮ったことがなかった。その付近の通りも通ったことがあるのだが、やはり南京路の北側以外はあまり写真がない。かつて四川路から福州路へと散策したときの写真くらいだろうか。
 写真の南京東路の夜景も上海に住んでいた頃の写真ではなく、2009年に撮った写真である。建物の姿や見える広告や商標は、番組でも変わっていなかったと思う。

Imgp5146

 番組内でかつての競馬場クラブハウスと紹介されていた上海美術館。やはり住んでいた頃ではなく、後日2009年の写真。







Img_1331

 これは私が住んでいた頃の写真。番組で紹介されていた時計塔が奥に見える。2005年の写真。








Img_1917

 番組では、南京東路の奥にマリオットホテル(万豪酒店)が映っていた。中層部か下層部より太くなっているデザインが印象的である。
 隣の仙楽斯広場にも高層部に出っ張りがあり、高いところに支えのないフロアを作るのがはやりだったのだろうか。写真は2007年。





Img_2428

 外灘から黄埔江を隔てた対岸の夜景を臨むところで番組は終わる。写真は2006年に私が歩いた際のもの。
 他にも広東路にある白い壁とバルコニーが印象的な建物など、番組の映像の中にかつて住んでいた頃の記憶に残っているものがあるのだが、写真を撮らなかったのか整理が悪いのか写真を見つけることができなかった。
 今までブログには書かなかったが、帰国した後も3回だろうか、上海の街を歩きに行ったことがあった。それも帰国直後せいぜい2年足らずの間の話であり、その後上海から足は遠ざかっている。
 番組の中でも長年住んでいた家が取り壊される予定だという人がいるなど、万博が終わった後も上海の街は変わり続けるのだろう。思い出を懐かしみつつ、変わるのであれば上海の人達がより住みやすいように、暮らしやすいように変わっていくことを願いたい。

|

« 津軽鉄道・2012年5月 | Main | 『世界ふれあい街歩き 上海 四川北路界わい』 »

Comments

はぎおさん、ニィハオ。

元厩舎だった住居が分かりました。
威海路20号にある江陰小区のようです。
美術館裏辺りで、道路標示名が3文字のところということで、
調べましたら、候補は2つ・・・江陰路か威海路・・・・
そして、小区の奥から、道路側を見ますと、そこには緑の多い場所が見える・・
それらを頼りに分かったということです。
この元厩舎の家がタップリ載ったブログもあります。下記です。
http://blog.sina.com.cn/s/blog_4b789ad00100etrr.html
これは09年7月アップになっていますので、
「世界ふれあい街歩き」の製作スタッフは、コレを既に見ていたかもしれません。

Posted by: 井上@打浦橋@上海 | 2012年6月26日星期二 at 上午8:53

井上@打浦橋@上海さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。またコメントがしばらく表示されないようになっていてすみません。
なるほど、住所から検索すると確かにこの辺りを歩いているようにテレビ画面の地図に出ていたかと思います。このあたりは私の中ではバキュームゾーンになっていて意識して歩いたことはなかったです。当時この辺りに泊まった人の送迎くらいだったでしょうか。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2012年6月27日星期三 at 下午10:34

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/54946785

Listed below are links to weblogs that reference 『世界ふれあい街歩き 上海 南京路界わい』を観て上海を懐かしむ:

« 津軽鉄道・2012年5月 | Main | 『世界ふれあい街歩き 上海 四川北路界わい』 »