« ロンドン五輪・サッカーに『龍時』を思い出す | Main | 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(2)続・グアテマラシティ »

2012年9月23日星期日

2012年・グアテマラ&パナマ旅行(1)グアテマラシティ

Imgp3401

 9月8日に日本を発ち、プライベートでは初めて日付変更線を超えてグアテマラとパナマを旅してきた。そのときの様子をぼちぼちとアップ。

Imgp3379

 9月8日の夕方に成田を発ち、2回乗り継ぐ長いフライトにもかかわらず日付変更線をまたいだのでグアテマラの首都・グアテマラシティに着いたのは同じ日の夜。
 次の日はグアテマラシティを散策。グアテマラシティの旧市街に宿を取ったのでまずは旧市街を南に歩く。日曜日なのだが、朝早くから結構店が開いている。



Imgp3380

 家電が並ぶ店の入り口にオートバイが売られている様は、日本に住んでいる身からすると不思議に見える。







Imgp3364

 教会の前にて。結婚式の前か何かだろうか。








Imgp3388

Imgp3395

 市場のある広い通りに出る。後で調べたところ、Mercado Municipalというらしい。
 建物の中、そして歩道に面したテントに野菜や果物など食料品、そして衣類や食器、調理器具といった日用品を売る店が所狭しと並び、ここもまた朝早くから賑わっている。

Imgp3415

 今回の旅ではティカル遺跡を見ようと思っていたのであらかじめマヤ文明にまつわる展示を見ておこうと思い、空港近くの国立考古学民俗学博物館へ行ったのだがガイドブックの記載、そして門前には日曜日も開館している旨が書いてあったのだがなぜか閉館。向かいの国立近代美術館は開いていたので、折角来たのだからと入館。カルロス・メリダなる画家にまつわる展示をしている美術館である。
 にわか雨をやり過ごして車道に出ると、脇には水道橋が並んでいる。

Imgp3423

Imgp3427

 水道橋から程近いエリアはZona Vivaと呼ばれる新市街。大通りであるAvenida la Reformaは歩行者天国になっているようだ。
 ここに来るまでに2度目のにわか雨に見舞われたのだが、さして灼熱というわけでもないのに湿った道がどんどん乾いていくのが目に見えてわかり、路面から水蒸気が沸きあがっていくのが見える。かといって不快な蒸し暑さを感じないのが不思議である。
 路上には警察官が立っていて、交差する道路に車を通すときはロープを張って交通整理をしている。
 続きは後程。

|

« ロンドン五輪・サッカーに『龍時』を思い出す | Main | 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(2)続・グアテマラシティ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/55729888

Listed below are links to weblogs that reference 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(1)グアテマラシティ:

« ロンドン五輪・サッカーに『龍時』を思い出す | Main | 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(2)続・グアテマラシティ »