« 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(29)15 de septiembre 1821 | Main | 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(31)アルファベット順の出発案内@パナマ・トクメン空港 »

2012年10月15日星期一

2012年・グアテマラ&パナマ旅行(30)地味なアンティグアのマクドナルド

 アンティグアの建物は様々な色で目に鮮やかなのだが、他方で商店や飲食店の看板は目立たないようになっていて、とりわけハンバーガー屋など世界的にネットワークを持つ店でも店頭の商標が目立たないようになっているのに気が付いた。

Dsc_0141 写真はアンティグアのマクドナルド。マクドナルドと言えば世界各地で赤色が目立つ店と黄色のロゴなのだが、ここアンティグアでは似た色調の煉瓦色でこそあるが日本など各地で見るマクドナルドとは異なった雰囲気である。店頭のロゴも目立つ黄色ではなく、世界共通のロゴが黄土色になっている。
 このほか、アンティグアにあるピザハットも赤帽子は目立たないようになっていた。マクドナルドもピザハットも景観に配慮しているのか、オリジナルのデザインは景観を損ねるとして禁じられているのか。
 もう1つ、このマクドナルドは「店内が暗い」ことが印象に残った。これはグアテマラ各地の商店、飲食店、薬局や家電店でも言えたことなのだが、昼間ということで不必要に明るくすることはしていないということだろう。逆に日本などのほうが、明るすぎるのではないかともいえる。
 夕方から夜になると、外からの陽ざしでは不十分なのかやはり灯りを燈して客を待つ店が多い。

Imgp3959

 こちらはアンティグアのシティバンク。建物は薄い青色だが、シティバンクのロゴは世界各地で見られる青色ではなく暗い色調だった。
 こと銀行という点では、両替のためアンティグアの他の銀行に立ち寄ったのだが、店内は普通に灯りがともっていた。防犯上のこともあり銀行の行内は明るいほうがいいだろう。

|

« 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(29)15 de septiembre 1821 | Main | 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(31)アルファベット順の出発案内@パナマ・トクメン空港 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/55900612

Listed below are links to weblogs that reference 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(30)地味なアンティグアのマクドナルド:

« 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(29)15 de septiembre 1821 | Main | 2012年・グアテマラ&パナマ旅行(31)アルファベット順の出発案内@パナマ・トクメン空港 »