« 再び気仙沼へ | Main | 気仙沼線BRTで気仙沼~志津川を通って柳津へ »

2012年12月30日星期日

気仙沼線BRT

Pc221524 気仙沼から石巻方面に向かって海岸沿いに走っていたJR気仙沼線は先の震災の影響で不通になっていたが、バスによる代行輸送が始まっている。
 JRによる代行バスは8月から走っており前回訪れたときにも乗ったのだが、12月22日から本格運行開始という位置づけのようで、駅や沿線に「気仙沼線BRT運行開始」の幟がかかっていたり、本格運行開始を記念したイベントをやったりしていた。写真は気仙沼駅にて、本格運行開始を祝したクリスマスツリー。

Pc221484

Pc221480

 この気仙沼線の代行バス、上記の通りBRT(Bus Rapid Transit)の名が冠せられている。線路が走っていたところをこのバス専用の道路にして、鉄道と遜色ない高速・定時運行を確保しようというものである。もっとも、今のところ専用道になっているのは最知-陸前階上と陸前港-歌津の間だけ、それぞれ1駅間が専用道になっているのみで、あとは一般道を走っている。
 写真は陸前階上に程近いところで専用道と一般道が交差するところ。線路が走っている頃は踏切だったところで、このときは交通整理のための係員がいたが将来的には踏切のような運用をするのだろうか。

Pc221486

 最知-陸前階上間を走るBRTバス。










Dsc_0835

Dsc_0836 前回訪れたときの写真だが、陸前階上駅のようす。鉄道ホームの横にバス停を設けている。
 停留所も含めて道幅はバス一台分しかないのだが、駅の前後に道幅が広くなっているところがありそこで往復のバスが行き交うことができるようになっている。単線の鉄道同様にバスが行き交う場所を考えながらダイヤを組まなければならない。

Pc221496

 駅の中には運行情報を表示するモニターがあり、定時で走っているかどうかわかる仕組みになっている。









1356842174073

1356842190436

 バスの運行情報を表示するスマートフォンアプリ「BRTネット」も用意されている。BRTだけでなく沿線の観光案内や生活情報、この地域にまつわるニュースも見ることができる。

 BRTに乗って気仙沼から志津川を経て柳津に向かったときの様子は、また別途。

|

« 再び気仙沼へ | Main | 気仙沼線BRTで気仙沼~志津川を通って柳津へ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/56426059

Listed below are links to weblogs that reference 気仙沼線BRT:

« 再び気仙沼へ | Main | 気仙沼線BRTで気仙沼~志津川を通って柳津へ »