« 気仙沼線BRT | Main | SL石巻線100周年号 »

2012年12月30日星期日

気仙沼線BRTで気仙沼~志津川を通って柳津へ

Pc231606 気仙沼を発ち、石巻方面を目指して先に紹介したBRTに乗った。石巻へ行くにはこのバスで柳津まで行き、そこから先は鉄道が走っているので乗り換えて石巻へと向かう。
 バスの正面には、本格運行開始を記念するヘッドマークが付けられている。


Pc231611

 この日は本格運行開始記念のイベントで、気仙沼市内を循環するバスも運行されていた。そのためのバスだろうか、駅前には出番を待つバスが続々とやって来ていた。バスの側面には沿線の観光キャラクターが描かれており、このバスには気仙沼の「ホヤぼーや」が描かれている。






Pc231619

Pc231621

 前回書いたが、BRTとは言いつつもバス専用道になっているのは限られた区間のみである。陸前港から鉄道で使っていた長いトンネルをくぐり、鉄道駅の手前で曲がって坂を下ったところに、BRTの歌津駅がある。



Pc231625

 バスが南三陸町へと入り、志津川の近くになると建物が津波で流されて何もなくなっている光景が車窓に広がっている。そんな中、切り絵調の絵やメッセージが掲げられているのが目に入ってきた。「ご先祖様も裸一貫からやり直した わたしも一から事業再開」、これだけの大災害に遭いながらもたくましいメッセージである。




Pc231660

Pc231679

 BRT志津川駅。12月の本格運行に際し、仮設商店街の近くに駅を移したのだとか。







Pc231680

 駅の窓にはソーラーパネルが。










Pc231643

 先程の切り絵調のメッセージを見るべく、バス停の近くを歩いてみた。何もなくなってしまった土地を見るのは何とも言葉が出ないが、力強いメッセージとともに歩みを進めてほしいと願わずにはいられない。







Pc231671

Pc231673

 仮設商店街「さんさん商店街」。クリスマスが近いこともあり、イベントが行われている商店街には小さなサンタさんがたくさん。






Pc231677

 開店祝い。










Pc231669

Pc231667

 商店街に隣接した広場では、BRT本格運行開始にちなんだイベントが開かれ、BRTの展示と紹介がされていた。このバスはハイブリットバスで環境にやさしいシステムであるのだとか。車体には「むすび丸」など各地のキャラクターが描かれている。
 広場には大きなアンパンマンが。中で遊ぶこともできるようだ。

Pc231682

Pc231690

 志津川から再びバスに乗り、海岸沿いの道を走る。時折線路を車窓に見ることがあり、また今は静かな海を横に見ながらバスは進んでいく。





Pc231695

 柳津に到着。気仙沼から柳津までは途中下車しなければ約2時間、今回は途中下車したので3時間の旅程だった。

|

« 気仙沼線BRT | Main | SL石巻線100周年号 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/56426389

Listed below are links to weblogs that reference 気仙沼線BRTで気仙沼~志津川を通って柳津へ:

« 気仙沼線BRT | Main | SL石巻線100周年号 »