« 新地~相馬~原ノ町 | Main | 2013年・中国の祝日 »

2012年12月9日星期日

原ノ町屋台村

Dsc_0979 電車で原ノ町に着き、福島へ行くバスまで1時間余りあるので駅前で何か食べようかと思ったが、駅に通じる商店街は日曜日ということもあってかシャッターの降りている店がほとんどであった。たまに開いている飲食店も弁当屋や喫茶店で、ふらりと来た人が昼食を食べるという感じではなかった。
 そんな中、「ラーメン」とか「親子丼」とか幟が掲げられているのを見つけた。近づいてみると、「屋台村」の名前が冠されているようで、屋台とは言いながら常設の小さな店が何件か並んでいた。


Dsc_0981

Dsc_0980

 ラーメンでもよかったのだが、その奥にある「伊達鶏の親子丼」の幟を掲げている店に入ってみた。
 この屋台村の店はそれぞれがとても小さく、カウンターと小さな調理場という感じなである。この店「歩々」も、カウンターに確か8席という小さな店である。
 幟には親子丼と書いてあったが、メニューを見ると「伊達鶏の味噌にんにく丼」というのがあったのでそれを食することにした。野菜の小鉢2つと味噌汁がついて680円。
 カウンターにはにんにく味噌やにんにくチップ、あとはいろいろなふりかけもあり、ご飯だけでもこうした付け合せを楽しめそうである。
 店には仕事でこの地域に来ているであろう人が2人連れで、あと地元の人であろう老夫婦が席を埋めていた。
 この屋台村、震災のあとでできたのかと思いきやそうではないようで、4年くらいこの場所にあるのだとか。8席と狭い調理場というこのスペースを卒業して、シャッター通りになっている商店街に進出するのが目標だと店主は仰っていた。

Dsc_0983

 屋台村前のクリスマスイルミネーション。福島の外から来たボランティアが設置してくれたと説明してもらった。
 小さな屋台村で料理をふるう人たちが街から名声を得て、目標である「シャッター通りへの進出」、それがひいてはこの街の商店街に再び活気をもたらすことを願いたい。

|

« 新地~相馬~原ノ町 | Main | 2013年・中国の祝日 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/56289154

Listed below are links to weblogs that reference 原ノ町屋台村:

« 新地~相馬~原ノ町 | Main | 2013年・中国の祝日 »