« 東北新幹線200系とポケモントレイン | Main | 2013年4月・会津若松 »

2013年4月16日星期二

横浜FC香港

 先月のことになるが香港に行く機会があり、週末の土曜日にサッカーの試合を観てきた。
 ホームチームは「横浜FC香港」。香港のチーム「標準流浪」の運営権を日本のサッカーチームである横浜FC香港が取得し、「横浜FC」の名前を冠している。前名に冠せられた「流浪」はRangersの意。
(追記(2013年5月4日):横浜FC香港は上記の通り2011-12シーズンに「標準流浪」と名乗っていたが、そのシーズン香港リーグ2部で優勝したチーム「金峰科技」が昇格した今シーズンから「標準流浪」と名前を変えているのでややこしい)
 日本人選手も在籍していて、6年前にスペインのヌマンシアでその活躍を観た福田健二選手もこのチームに在籍。この日も先発メンバーであった。他に日本人ではゴールキーパーの村井選手も先発していた。香港リーグ選抜にも選ばれた吉武剛選手も在籍しているが、怪我のようでこの日は先発メンバーではなかった。

Imgp6877

 横浜FC香港のホームスタジアムではないが、交通至便な旺角大球場でのホームゲーム。この日はあいにくの雨模様、旺角大球場のメインスタンドには屋根はついているのだが、屋根の鉄骨を伝って雨水が落ちてくる場所もあり、雨具での対策か雨水が落ちない場所に陣取る必要がある。
 観客に日本人の声をちらほらと聞いたがさほど多くはなく、多くは香港人のようだ。



Imgp6889

 バックスタンド。看板を見ると日系企業や横浜FC本体のスポンサーでもあるLEOCの看板のほか、「横浜」の文字も見えるが観光局だろうか。横浜FC香港のfacebookページには横浜の観光案内もある。

 アウェーチームの南華(サウスチャイナ)を迎えてのゲーム、雨は激しさを増してきたが止まったりバウンドを早めたりするボールを支配しているのは南華の選手たちで、横浜FC香港の選手たちは雨にうまく対応できていないようだ。横浜FC香港のゴールポストに助けられるシュートが少なくとも2本あった。その中で福田選手もよく動いているがボールがそこに収まらず、守備に追われる場面も多かった。

Imgp6927

 試合開始27分で審判が試合を止め、両チームとあわせたあとで笛を3回、試合中止のホイッスルである。サッカーは雨でもやるものだという意見もあるが、選手もよく滑るし怪我が心配であり、妥当な判断だろう。中止決定前に福田選手が審判に何か物言っていたのが目に留まった。
 スタンドの観客からは拍手。雨の中頑張ったからか、0-0で粘ったからか。



Imgp6940

 この日のチケットはHK$100だったが、中止のため払い戻し。
 横浜FC香港のウェブサイトを見ると、後日の再試合では詳細は不明-28分から再開したのか最初からやり直しだったのかも-なるも横浜FC香港が1-0で南華を下したようだ。
 香港の地名を冠さない「横浜FC香港」、どのような展開になるのだろうか。

|

« 東北新幹線200系とポケモントレイン | Main | 2013年4月・会津若松 »

Comments

ご無沙汰してます。Jリーグのクラブチームって海外進出してるんですね。すごですね。

Posted by: Akiko | 2013年4月17日星期三 at 上午6:55

Akikoさん、こんにちは。
海外進出の先例では、アルビレックスがシンガポールのSリーグに「アルビレックス新潟シンガポール」というチームを作って参戦しています。そちらは日本人だけのチームなので、この横浜FC香港はより「現地のチーム」という色が濃いといえましょう。
Jリーグ自体には、こんな海外チームが運営するチームというのはなかったですね。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2013年4月17日星期三 at 下午10:49

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/57188842

Listed below are links to weblogs that reference 横浜FC香港:

« 東北新幹線200系とポケモントレイン | Main | 2013年4月・会津若松 »