« 今年の芦野公園の桜は… | Main | 航海訓練所練習船・大成丸@名古屋港 »

2013年5月15日星期三

弘前公園

Imgp7495

 今年は弘前公園へも足を運んでみた。津軽中里からだと列車を乗り継いで1時間強である。
 弘前駅から弘前公園へは、循環バスが走っていて便利。バス停を降りて弘前公園へ向かうと、まず目に入ったのは堀一面を埋め尽くしている、散った桜の花びら。堀に浮かぶ桜の花びらを人によっては「花筏」と表現するようだが、この広がりようは桜の絨毯、ともいえる。

Imgp7498

 盛りを終えつつあるソメイヨシノと、まさに今が見ごろのしだれ桜とのコラボレーションが美しい。








Dsc_1997

 弘前城を擁する弘前公園、賑やかな登城への道もよいが、この弘前公園には植物園があり人も少なく静かに美しい桜を観ることができる。植物園の桜エリアにある木々はソメイヨシノよりも咲き頃が遅いようで、芝生の緑と青い空と相俟って美しい風景を見せてくれる。






Dsc_1991

Dsc_1994

 植物園だけあって、様々な種類の桜を観ることができる。メモを取ったのだがどの写真がどの名前か結びつかなくなってしまったが、おそらく左からベニユタカとヨウコウ。ヨウコウは上写真の一本立ちの木である。



Dsc_1995

 こちらはコブクザクラ。名前の由来がわかりそうな姿である。









Dsc_2019

 植物園は有料だが、こちらは植物園のすぐ外で見ることができるヨコハマヒザクラ。横浜の名を冠したこの花は、横浜に住む方が品種開発した結果生み出された桜なのだとか。(横浜市環境創造局による紹介







Dsc_2004

 再び園内にて、花時計。
 堀に並ぶ桜は葉桜になっていて堀に並ぶ桜の花は見ることはできなかったが、その代わり堀に浮かぶ桜の絨毯や、植物園を彩る花々を観ることができた。

|

« 今年の芦野公園の桜は… | Main | 航海訓練所練習船・大成丸@名古屋港 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/57393709

Listed below are links to weblogs that reference 弘前公園:

« 今年の芦野公園の桜は… | Main | 航海訓練所練習船・大成丸@名古屋港 »