« 2013年4月・会津若松 | Main | 続・横浜FC香港 »

2013年5月3日星期五

東京タワーと「さんまのぼり」

Imgp7401 昨今東京スカイツリーばかりが話題になるが、連休の東京タワーもなかなかの人出である。
 その東京タワーの入口にて、鯉のぼりが空を泳いでいる。その数333匹。なかなかの壮観である。
 よく見ると、一番上に見えるものだけ身が細く、他の鯉のぼりとは形が違っている。この1匹は「さんまのぼり」、鯉ではなくさんまなのである。東京タワーと岩手・大船渡市が友好関係にある縁で、三陸の名産であるサンマを模した幟であるさんまのぼりが一緒に空を泳いでいる。333匹の鯉のぼりと1匹のさんまのぼりである。

Imgp7387

Imgp7428

 鯉のぼりと一緒に空を泳ぐさんまのぼり。








Imgp7421

 ラジオの中継車も来ていて、壮観な鯉のぼりとさんまのぼりを生中継で紹介していた。








Imgp7323

 鯉のぼりやさんまのぼりの話以外もぼちぼちと。御成門に近い側のタワーの脚元には、南極観測に同行したカラフト犬を祈念する、13匹の像がある。







Imgp7433

 期間限定だが、ドイツビールが飲める。









Imgp7432

 カラフト犬の像の裏手にある、東京タワーの竣工年を記したプレート。








Imgp7439

 東京タワーのすぐ横では、木々の中をせせらぎが流れている。都会の真ん中、東京タワーの隣とは思えない場所である。







Imgp7441

 すぐちかくの小学校にも鯉のぼりが。









Imgp7444

 芝公園の北側、日比谷通り沿いの入口近くには「開拓使仮学校跡」の碑が。後の札幌農学校や北海道大学に繋がる学校が、明治初期に増上寺の敷地を購入して建てられたとのこと。併設した女学校の生徒には「卒業後は北海道在籍の人と結婚することを誓わせた」との記述。勿論今ではありえないことではあるが、これで北海道に渡った女性がいて、それもまた今日に至る歴史を形作っていることには考えさせられるものがある。

|

« 2013年4月・会津若松 | Main | 続・横浜FC香港 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/57304675

Listed below are links to weblogs that reference 東京タワーと「さんまのぼり」:

« 2013年4月・会津若松 | Main | 続・横浜FC香港 »