« 東京の川と橋を巡る(2)扇橋閘門を船で通る | Main | 福島ユナイテッド »

2013年6月26日星期三

東京の川と橋を巡る(3)夕方の隅田川

 前回の続き。「東京の運河めぐり探検クルーズ」の船は扇橋閘門を出て、小名木川を今度は隅田川を目指して進んでいく。

Imgp8781

 船の作りがオープンであり観光客が乗っているのが外からよく見せるせいか、両岸やマンションの上から手を振ってくれる人が多かった。
 小名木川では、船を追いかけて走ってくれる女の子もいた。手を振られれば手を振りかえす、小船の旅で微笑ましいひと時である。




Imgp8807

 再び隅田川へ。









Imgp8810

 行きにも見た芭蕉像、隅田川の下流を見るように向きを変えている。時間によって向きが変わるようになっているのだろうか。







Imgp8815

 合流点近くには、消防艇が待機している。









Imgp8811

Imgp8820

 水上バスとともに、夕方ともなると屋形船も姿を見せる。我々が通った運河や隅田川の風景を見ながら一杯、というところであろうか。





Imgp8832

 行きは亀島川を通ったが、帰りは直接日本橋川へと入っていく。








Imgp8835

 河岸には、メーカーや物流会社が建っている。今でこそ新しいビルだが、かつては日本橋川を使って物資や商品を運んだり倉庫を営んだりした名残で今でもこの地にオフィスビルを構えている会社も多いとか。






Imgp8838

Imgp8841

 日本橋川が高速道路の下にもぐってしまう直前にある、湊橋。帆船のレリーフが見える。






Imgp8847

 東京証券取引所も日本橋川のほとりに。かかっている橋は鎧橋、由来は異なるようだが「兜町」の地名と対をなす。








Imgp8854

Imgp8860

 日本橋に戻り、アーチ型の橋脚を一周して「東京の運河めぐり探検クルーズ」は終了。
 普段歩いたり車窓から見たりするとなんでもないように見える川や運河、そしてそれらにかかる橋にも歴史があり、また沿岸の眺めも陸から見るのとはかなり違う。ガイドさんの案内とともに東京の水辺とその歴史・風景を堪能するよいツアーだった。

|

« 東京の川と橋を巡る(2)扇橋閘門を船で通る | Main | 福島ユナイテッド »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/57672750

Listed below are links to weblogs that reference 東京の川と橋を巡る(3)夕方の隅田川:

« 東京の川と橋を巡る(2)扇橋閘門を船で通る | Main | 福島ユナイテッド »