« 江差・函館旅行(3)江差の海辺と開陽丸 | Main | 江差・函館旅行(5)函館・外国人墓地あたり »

2013年7月7日星期日

江差・函館旅行(4)江差追分と江差線

Imgp9128

 前回の続き。
 江差の地名は、江差追分にその名を聞くことができる。江差追分会館では、信越地方から伝わってきたとされる江差追分の歴史や、現代の名人たちの業績を紹介している。
 江差山車会館も併設されていて、夏の祭りで披露される山車が展示されていた。




Imgp9178

 町内の小学校や道路に掲げてある、交通安全を呼びかける旗。交通安全の標語の横に尺八を吹く男性と楽譜が描かれているが、江差追分に由来してのことだろう。







Imgp9189

 帰りは江差線で函館に戻るべく、駅へ向かって歩く。
 駅へ向かう道は途中まで海岸線沿いで、カモメが飛んでいるのをカメラに収めることができた。







Imgp9202

 江差駅。ここ江差から木古内を経て函館へと向かうのだが、木古内から函館までは青森と函館を結ぶ列車が通ることもありそれなりの利用者がいるのだが、江差と木古内の間は利用者が少ないとかで、この区間は来年には廃止になってしまうのだとか。
 江差まで来ないのなら江差線とは呼べないし、役割も青森と函館を結ぶ路線になるのだろうから名前もそれ相応のものになるのだろうか。

|

« 江差・函館旅行(3)江差の海辺と開陽丸 | Main | 江差・函館旅行(5)函館・外国人墓地あたり »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/57744953

Listed below are links to weblogs that reference 江差・函館旅行(4)江差追分と江差線:

« 江差・函館旅行(3)江差の海辺と開陽丸 | Main | 江差・函館旅行(5)函館・外国人墓地あたり »