« 江差・函館旅行(1)江差・いにしえ街道 | Main | 江差・函館旅行(3)江差の海辺と開陽丸 »

2013年7月6日星期六

江差・函館旅行(2)江差・旧中村家住宅

Imgp9119

 前回の続き。江差の「いにしえ街道」にある、旧中村家住宅。住宅と名が付いているが、幕末に近江商人が開いた問屋の跡である。
 ここに限らず江差の見どころそれぞれで、案内の方が丁寧に説明してくださるのでその歴史や注目してみるべきところがよくわかる。




Imgp9105

 入ってすぐのところが帳場。写真右側には手代が、奥には番頭が座って商いを取り仕切る。写真左側が玄関なので、玄関から見ると番頭が脇に座っているようにも見えるので奇異にも感じるが、この建物の2階は秘密の商談をするときに使う部屋になっていて番頭が座る場所の後ろには2階に上る階段が隠れており、やはり商いを取り仕切る人が重要な位置に座るということなのだろう。



Imgp9113

 手前側にも階段が。今は固定されているが、かつては上に格納できるようになっていたのだとか。








Imgp9102

 奥にある倉庫は四重の扉になっていて、大事な商品などを厳重に保管するようになっている。
 重い扉の下にはコロがついていて、あまり力をかけずに動かせるようになっている。





Imgp9111

 海へ向かって4棟からなっているのを通路で結んでおり、棟と棟の間に石積みが見える。








Imgp9124

 外に出て、車道から旧中村家住宅を見る。
 ニシン漁など海産物の商いをする問屋ということで、船から商品を引き上げた場所がこの「はねだし」と呼ばれる棟。つまりこのあたりはかつては船が着く海岸で、海に突き出たこの「はねだし」で海産物や商品の揚げ積みをしていたということである。今はかつての海は車道になっていて、高床になっている「はねだし」とかつて出し入れに使ったであろう小窓がかつて船を横づけしていたであろうことを伝える。

|

« 江差・函館旅行(1)江差・いにしえ街道 | Main | 江差・函館旅行(3)江差の海辺と開陽丸 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/57738510

Listed below are links to weblogs that reference 江差・函館旅行(2)江差・旧中村家住宅:

« 江差・函館旅行(1)江差・いにしえ街道 | Main | 江差・函館旅行(3)江差の海辺と開陽丸 »