« 七月 2013 | Main | 九月 2013 »

八月 2013

2013年8月28日星期三

台湾でJリーグ

 台湾でテレビをつけると、「緯来日本台」など日本の番組を放送するチャンネルがあることもあり、日本のテレビドラマはよく流れており、その他のテレビ局も含めてチャンネルを回しているとこれらをよく見る。他方、台湾で流れる日本のスポーツ番組はというと、記憶によく残っているのは日本のプロレス中継の録画であり、しかも何年前のものかというものもよく見かけた。きちんと承認を取っているのかはよくわからないが…
 日本のJリーグの試合を台湾の公共電視で毎節3試合録画放送するようになるとのことである。正直台湾ではサッカーは盛んとは言えず観るほうもそれなりなのだろうが、これを機にJリーグ、ひいてはサッカーそのものへの関心も高まると良いのであるが、さて、
 Jリーグリリースより。

 この度、台湾の地上波 公共テレビ局 PTS(公共電視)で、2013年9月2日より、J1リーグ戦の録画放送(1節あたり3試合)を開始することが決定いたしました。
 台湾でJ1リーグ戦が定期的に放送されるのは、初めてのこととなります。

【放送内容 概要】 大会     Jリーグディビジョン1
放送試合数     1節あたり3試合(録画放送)
放送局名     PTS HD および PTS 2 (地上波)
放送時間     PTS HD 毎週 月・火・水 16:00~18:00
PTS 2 毎週 月・火・水 24:00~26:00

【PTSについて】
公共電視法に基づき、財団法人公共電視文化事業基金会が運営するテレビ局。開局は1998年。
(NHKデータブック 世界の放送2013より)

放送予定はPTSのホームページ[中国語・英語](http://www.pts.org.tw/)にてご確認ください。

 先述の通りあまり盛んではなく、W杯予選でも1次リーグで敗退するレベルの台湾サッカーだが、2000年代には日本から台湾代表監督が派遣されていた。日本のサッカー選手や指導者にも海外経験が豊富な人が増えてきたので、若い指導者が台湾代表監督になったり、台湾のサッカーチームの監督になったりすると面白いのでは、と思う。世界各地で戦った廣山望とかが関心を示さないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 七月 2013 | Main | 九月 2013 »