« 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(10)ザグレブ | Main | 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(12)ザグレブの路面電車 »

2013年9月15日星期日

2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(11)ディナモ・ザグレブ

 クロアチアもサッカーが盛んなところであり、かつては三浦知良がクロアチア・ザグレブで1年間プレーしたことがあるし、最近でも伊野波雅彦が半年だけであるがプレーするなど、日本人選手もプレーしたことがある土地である。さらに、W杯で日本と2度対戦しており、この点でも日本とは縁が深い。
 今回の旅行中、ザグレブ滞在中にディナモ・ザグレブ(前述のクロアチア・ザグレブ)が出るUEFAチャンピオンズリーグ・プレーオフ(グループリーグ進出のためのプレーオフ)があったので見に行くことにした。
 昼間の市内観光から、20時45分試合開始のプレーオフへとそのまま向かったのだが、スタジアムへ向かう路面電車の中では既にビールを飲んで出来上がっているサポーターがいたり、スタジアムの最寄駅近くではやはり売店でビールを買って飲みながら気勢を上げているサポーターがいたりと、少し身構えてしまうような雰囲気である。
 スタジアム横のチケット売り場でチケットを入手することができたのだが、バックスタンド上段ながらチケットの値段は10クーナ。日本円で約170円とその安さに驚きである。
 入場する前に持ち物検査があり、飲み物は没収である。スタジアムに向かう前にビールを飲んでいたのはこのためだったのだろう。

 この日の試合はプレーオフの第1戦、ディナモ・ザグレブの対戦相手はオーストリア・ウィーン。ザグレブにしてみればホームの第1戦は勝っておきたいところであるが、序盤から選手の動きが鈍いように見えた。バックパスを多用するプレーに、味方サポーターからはブーイングも出た。アウェーで会場の隅に陣取るウィーンサポーターの声援がよく聞こえるのだが、ザグレブサポーターは声援でもウィーンに及ばないように感じた。ザグレブが押され気味のまま0-0で前半を終えたものの、後半も同じ調子でゲームが進む。
 そして後半23分にウィーンに得点が入る。さらにザグレブは交代で入った選手が最初のプレーで一発退場になり、流れがますます悪くなりついには2点目を失う。0-2になった時点で観客が少なからず帰り始め、空席が目立つようになってきた。観客に帰られる様を見る選手の心境や如何に。

Imgp1323

 結局0-2のまま試合終了。大事なホームでの試合にアウェーゴール2点を献上して負けてしまったディナモ・ザグレブだが、帰りにサポーターが暴れているようなこともなく、スタジアム近くで夜遅くにやっている屋台やスポーツバーなどでビールを飲みながら反省会?をしている姿をちらほらと見かけたが、平穏な帰り道だった。
 UEFAオフィシャルサイトによる試合のレポートはこちら

 翌週のアウェーでの第2戦は逆に3-2で勝ったものの2試合合計で3-4となり、ディナモ・ザグレブのチャンピオンズリーグは今季はここまで、ヨーロッパリーグに回ることになった。

|

« 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(10)ザグレブ | Main | 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(12)ザグレブの路面電車 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/58201080

Listed below are links to weblogs that reference 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(11)ディナモ・ザグレブ:

« 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(10)ザグレブ | Main | 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(12)ザグレブの路面電車 »