« 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(19)クロアチアのプリペイドSIM | Main | 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(番外編)チューリッヒ・トラムの似合う商店街 »

2013年10月10日星期四

2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(20)クロアチアとスロベニアの鉄道

 今回の旅では、ザグレブからリュブリャナを経てブレッド湖へ行くときと、リュブリャナからウィーンへ行くときに列車を利用した。鉄道目当ての旅ではなかったのだが、それでも見慣れない機関車を見たりコンパートメントに座って目的地へ向かったりするのは新鮮なので、その様子をアップ。

Imgp1271

 まずはクロアチア鉄道から。ザグレブ駅にて、駅前に保存されている蒸気機関車と流線型が美しい近郊電車。








Imgp1276

 近郊電車。新しそうで外観もきれいなのだが、駅で見る多くの列車がスプレーで落書きされているのは残念である。派手に落書きをする、心無い人は当地の若者だろうか。







Imgp1277

 近郊列車の中には、歴史を感じさせるものも。









Imgp1280

 客車を引っ張るこの電気機関車も、歴史を感じさせる。ユーゴスラビア時代から走っているのだろうか。








Imgp1335

 ザグレブからリュブリャナに向かう際に乗ったのは、この列車。国境を越える際に牽引する機関車を変えるようで、リュブリャナで降りたときには先頭はスロベニアの電気機関車になっていた。




Imgp1339

 ここからはスロベニア鉄道。ブレッド湖の最寄駅であるレスツェ・ブレッドにて、検査車輛。








Imgp1655

 こちらはスロベニアの近郊列車。ここスロベニアでも、多くの車輛が落書きの被害に遭っている。








Imgp1664

 リュブリャナからウィーンに向かう際に乗った列車。赤色にこのマークがスロベニア鉄道のシンボルだろうか。
 1輌目の客車が落書きされているのがわかる。







Imgp1668

 こちらは綺麗な塗装が残っている客車。
 途中ですれ違ったこの国の新しい電車特急も、この色の塗り分けである。







Imgp1682

 2等車。6人掛けのコンパートメントだ。
 リュブリャナ出発時には他の乗客もいたのだが早々と降りてしまい、約6時間の道中はコンパートメントを1人で使った。
 他にも日本の特急電車のような、2人掛けのシートが並んだ車輛もあった。




Imgp1665

 ホームの先に停まっていた、絵本に出てきそうな客車。どんな時が出番なのだろうか。








Imgp1689

 ウィーンへ向かう列車もやはり国境で機関車を付け替える。オーストリア連邦鉄道の機関車に牽かれてウィーンへ。

|

« 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(19)クロアチアのプリペイドSIM | Main | 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(番外編)チューリッヒ・トラムの似合う商店街 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/58359618

Listed below are links to weblogs that reference 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(20)クロアチアとスロベニアの鉄道:

« 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(19)クロアチアのプリペイドSIM | Main | 2013年8月・クロアチア&スロベニア旅行(番外編)チューリッヒ・トラムの似合う商店街 »