« 気仙沼・煙雲館の紅葉 | Main | 気仙沼線BRT再訪(2)陸前戸倉~志津川 »

2013年11月30日星期六

気仙沼線BRT再訪(1)柳津~陸前戸倉

 気仙沼線のBRTには、気仙沼を訪れる際に何度か乗っているし、去年12月には気仙沼から柳津まで通しで乗っている。今回気仙沼に行くに際しては柳津からBRTで気仙沼へ行くことにし、1年ぶりに通しで乗ってみることにした。1年前に比べてBRTの専用道が増えているとかで、専用道へ入るところ、専用道から出るところを主に降りてみることにもした。

Imgp2325

 柳津駅。3年前まではこの先気仙沼まで線路が繋がっていたのだが、今はBRTに乗り換えなければならない。








Imgp2332

 BRTは駅前から出発。
 しばらくはかつて鉄道が通っていたところを横目に見たりくぐったりしながら走っていく。







Imgp2335

 2駅目の陸前戸倉から、BRT専用道に入る。








Imgp2338

 バスはトンネルへと入っていく。









Imgp2355

 BRT専用道はかつて線路が通っていたところを舗装してバスが通れるようにしたもので、単線線路1本分の幅の道をバスが通っていく。
 ここ陸前戸倉では、駅の直前で一般道と分かれて駅に入り、その先が専用道になっている。
 専用道に入る手前では、線路が外された(あるいは先の震災で被害を受けた)鉄道敷地がある。かつて線路が通っていたところのうち使えるところをBRT専用道にしている。
 このあたりも津波で被害を受けたようである。


Imgp2375

 

かつては、道路の脇を線路が通る、といった絵だったのだろう。








Imgp2367

 柳津を目指すバスが、トンネルを抜けてやってくる。
 専用道はバス1台が通るだけの幅しかなく、駅でも必ずしも行き違いができるようにはなっていないのだが、その代わり途中に行き違いができるように幅が広くなっている箇所がある。





Imgp2374

 陸前戸倉駅。気仙沼線BRTの駅はだいたいこんな感じだ。








Imgp2382

Imgp2383

 駅の中には3人掛けのベンチ。これもだいたいの駅で同じのようだ。
 バスの位置がわかるようになっていて、バスが近づくとその旨の案内が流れ、さらに到着直前になると乗車位置に進むようにとの案内が出る。
 走っているバスが定刻で走っているか、あるいは何分遅れているかもわかるようになっている。

Imgp2376

 道路沿いに多いのは仮設のコンビニエンスストア。日常生活を支える貴重な拠点でもある。
 写真が多くなったので、この先の話は後程。

|

« 気仙沼・煙雲館の紅葉 | Main | 気仙沼線BRT再訪(2)陸前戸倉~志津川 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/58674108

Listed below are links to weblogs that reference 気仙沼線BRT再訪(1)柳津~陸前戸倉:

« 気仙沼・煙雲館の紅葉 | Main | 気仙沼線BRT再訪(2)陸前戸倉~志津川 »