« 気仙沼線BRT再訪(3)志津川~歌津~本吉~気仙沼 | Main | 南極観測船・初代「しらせ」 »

2013年12月15日星期日

気仙沼線BRT再訪(4)線路と舗道の間

Imgp2548

 11月に訪れた気仙沼線はBRT専用道が増えていたのだが、専用道として舗装されたところとそうでなく線路跡として取り残されたところとの境目を見ると、考えさせられるものがある。
 写真は歌津駅から柳津方面を望んだところ。手前側は専用道として舗装されているが、例えば気仙沼から柳津方面へ向かうバスは駅の手前で一般道に入り、駅から先は線路が外されたまま、ホームはそのままになっている。
 坂の下は海抜が低い一方で、結構高い場所にある橋に立っているのだが、この近くにある小学校まで津波はやってきたのだとか。

Imgp2711

Imgp2715

 こちらは不動の沢駅にて。ここでは盛り上がったところを走る線路はそのまま残っている。
 振り返ると、踏切の跡を残してその先は舗装された専用道である。



Imgp2729

 気仙沼駅付近の小川にかかる橋を列車が通り過ぎていく。この列車は大船渡を目指す大船渡線の列車であり、気仙沼線のレールはその手前を通っているのだがそこを列車が通ることはない。

 前述したとおり、一旦舗装してしまうと再び線路を通すためのハードルが高くなるのだが、暫くはBRTを通じて街と街を、集落との間を結ぶことで人々の移動を促して沿線の生活の利便を高めていくしかないのだろう。

|

« 気仙沼線BRT再訪(3)志津川~歌津~本吉~気仙沼 | Main | 南極観測船・初代「しらせ」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/58763765

Listed below are links to weblogs that reference 気仙沼線BRT再訪(4)線路と舗道の間:

« 気仙沼線BRT再訪(3)志津川~歌津~本吉~気仙沼 | Main | 南極観測船・初代「しらせ」 »