« 2014年・成都(3)楽山大仏と峨眉山 | Main | 寝台特急あけぼの »

2014年3月7日星期五

2014年・成都(4)その他もろもろ

 前回の続き。今回訪れた中で紹介していなかったところ、書き忘れたことなどをぼちぼちと。

Imgp4857

Imgp4868

 成都郊外にある、いにしえから水利を担う都江堰。先の四川大地震で甚大なダメージを蒙ったそうだが、今は普通に訪れることができる。




Imgp4841

Imgp4842

 過去にここを訪れた中国の指導者。








Imgp4826

 その都江堰へのバスが出る、成都の茶店子客運站(バスターミナル)。窓口への割り込み(サイドアタック?)ができないように、窓口の前に回転柵が設けられている。中国で列車やバスの切符を買おうとすると残念ながらこうした割り込みをしばしば見かけたものだが、この回転柵は有効だと思う。




Imgp4814

Imgp4820

 成都と言えば辛い料理、「麻」=山椒の痺れる辛さが効いた料理である。その代表的なものは麻婆豆腐、そしてその元祖と言われる「陳麻婆豆腐」へも行った。山椒が効いて美味しい麻婆豆腐を廉価で食べられるのだが、服務態度がいまひとつだったのが残念。

Imgp4813

 陳麻婆豆腐の隣には電動自転車屋が。日本の電気自転車は電動アシストだが、中国では自走する電気自転車が普通に走っている。上海に住んでいた頃に拙ブログに書いたが、音を立てずにかなりのスピードで走ってくるので用心である。





Imgp5044

 昆明などのように「常春の地」とはいかずそれなりに寒かったが、移動する車窓からは菜の花畑が見えることが多く、目を和ませてくれる。写真は楽山から峨眉山に向かう途中、食事のため一時停車したところにて。






Imgp5093

 峨眉山の万年寺には梅の花が。









Imgp5161

 成都はパンダが売りになっているが、峨眉山は猿が出没するところとかで、土産物にも猿の人形が。








Imgp4549

 成都といえば、三国時代の蜀の国の都としても知られている。『三国志』でもおなじみの張飛にちなんだと思われる「張飛包子」の名を掲げた店。
 何故か隣には消火器がたくさん。





Imgp4949

 成都の夜景。
 如何せん日本からだと行くだけでも1日がかりで遠く感じるのだが、見るべきところ、味わうべきところの多い場所だと思う。

|

« 2014年・成都(3)楽山大仏と峨眉山 | Main | 寝台特急あけぼの »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/59254573

Listed below are links to weblogs that reference 2014年・成都(4)その他もろもろ:

« 2014年・成都(3)楽山大仏と峨眉山 | Main | 寝台特急あけぼの »