« 2014年春・伊豆大島(4)波浮港と地層切断面 | Main | 2014年春・伊豆大島(6)行きは竹芝から・帰りは調布へ »

2014年3月22日星期六

2014年春・伊豆大島(5)かつての流刑の地

Imgp5602

 前回の続き。大島はかつては流刑の地でもあった。
 元町港には、保元の乱で捕えられた源為朝がこの島に流された際の住処と伝えられる為朝館跡が。今は赤門ホテルというホテルの敷地内になっているが、海岸に抜ける抜け穴や物見台の跡がホテルの庭に残っている。
 もっとも流人とはいえ島では大暴れをして大島を始め伊豆七島を支配するに至り、そのために討伐されたと伝わる。


Img_20140316_084024

 赤穂浪士の遺子のうち4名も大島に流刑になったと伝わる。そのうち赦免の報を待たずに亡くなった間瀬定八の墓も、元町港付近にある。

|

« 2014年春・伊豆大島(4)波浮港と地層切断面 | Main | 2014年春・伊豆大島(6)行きは竹芝から・帰りは調布へ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/59339281

Listed below are links to weblogs that reference 2014年春・伊豆大島(5)かつての流刑の地:

« 2014年春・伊豆大島(4)波浮港と地層切断面 | Main | 2014年春・伊豆大島(6)行きは竹芝から・帰りは調布へ »