« 2014年春・伊豆大島(5)かつての流刑の地 | Main | ジャンボジェット »

2014年3月23日星期日

2014年春・伊豆大島(6)行きは竹芝から・帰りは調布へ

Imgp5266

 今回の大島小旅行だが、行きは竹芝桟橋から東海汽船のジェット高速船で大島に向かった。
 浜松町から徒歩10分とかからないところにある竹芝桟橋。広場にある帆船のマストは何だろう。
 客船ターミナルの建物の一角には、島民専用の待合室もある。




Imgp5268

 高速船は派手なカラーリングだ。朝8時に竹芝を出発。









Imgp5269

Imgp5270

 高速船の前後には、東京湾のレストランクルーズ船「ヴァンテアン」と、小笠原諸島との間を結ぶ「おがさわら丸」が停泊していた。

 出発するとかつての船の科学館や羽田空港を両側に見て、そのあたりからスピードを上げていき時速80キロくらいで走っていく。この日は天候も良く、遠くに富士山も見えた。
 この日は館山経由で大島へ。

Imgp5277

 大島へ到着。到着する港はその日の気象・海象によって岡田港か元町港のどちらかになり、この日は岡田港着。観光バスや路線バスもその日の発着地にあわせて運行しているのだが、土産物屋や観光案内も船の発着地にあわせて働き場所を変えるのは大変そうだ。





Imgp5275

 高速船が浮き上がって走る姿を見ることができた。こちらは熱海・伊東から大島へ向かう船。着岸していたり速度を緩めているときとはだいぶ様子が違う。







Img_20140316_090426

Img_20140316_090622

 他方、帰りは新中央航空の小型機で大島空港から調布飛行場へ。東京の空港は羽田だけではない。
 新中央航空のほかには全日空が羽田との間を結んでおり、他には伊豆諸島の各島間を結ぶ東邦航空によるヘリコプター「東京愛らんどシャトル」も窓口を構えている。
 チェックインも窓口の係員とのやり取りで行う。搭乗に際して体重の申告が必要だったり、荷物は5キロを超えると追加料金が必要だったり極力預けることを勧められたりするのが、小さな飛行機での運航ならではである。
 普通は飛行機に乗るときは保安検査場を通り、ゲートの金属探知にかかったときに係員によるチェックを受けるのだが、ここでは最初から係員によるチェックなのもこの路線ならではと言える。チェックも出発前に一斉に呼び出される形で進む。

Img_20140316_092841

 調布からやって来た飛行機から新聞が運ばれてくる。空港で引き取りの人が待ち構えていて、これから島のあちこちに送られるのだろう。








Img_20140316_094530

 乗る飛行機はドルニエ228なる飛行機。19人乗りとかで、最後部が3人横並びのほかは1人掛けの座席が縦に並ぶ。









Img_20140316_100530

Img_20140316_101147

 離陸後はずっと低い高度で進んでいき、すぐに江ノ島あたりかと思える場所で本州側に。その後多摩川が見えると到着が近いのだなとわかる。





Img_0240

 味の素スタジアムに隣接した飛行場を機窓に見て、Uターンして北側から調布飛行場に着陸。
 ターミナルは最近使われだしたのだろうか、新しい建物だった。2階に展望スペースがあり、今乗っていた飛行機を見ることができる。遠くには東京外国語大学の建物が見える。





Img_0243

Img_0244

 調布飛行場のバス停は朝夕以外はバスが通らないようで、近隣のバス停まで歩くことになる。あるいは、待っているタクシーに乗って空港から先を目指すことになる。京王線の飛田給や西武線の多磨駅ならば歩いていけそうなので、多磨駅を目指すことに。
 ここ調布飛行場は太平洋戦争開戦直前に作られその後当時の日本軍が用い、その後この一帯は米軍により使用された後に1970年代までに日本に返還された。戦時中に日本の戦闘機を覆い隠すための掩体壕が、飛行場と道を隔てた東側の公園に残っている。

Img_0247

 こちらは飛行場の北から西へと広がる武蔵野の森公園。近所の親子連れと思われる人たちや、冬が終わりつつある青空の下を走る野球チームなどスポーツチームの子ども達で賑わっていた。







Img_0250

Img_0251

 公園では、早咲きの桜が鮮やかな色合いを見せていた。








Img_0253

 飛行場を行き交う小さな飛行機を見ながら、散策したり芝生でくつろいだりできそうな武蔵野の森公園である。

|

« 2014年春・伊豆大島(5)かつての流刑の地 | Main | ジャンボジェット »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/59339409

Listed below are links to weblogs that reference 2014年春・伊豆大島(6)行きは竹芝から・帰りは調布へ:

« 2014年春・伊豆大島(5)かつての流刑の地 | Main | ジャンボジェット »